KAORI CREATIVE

惹き寄せるビジネスワードプレスの作り方

子供,書く,描く,

読まれる記事に文章量は必要。まずは1000文字目指せ!

2017-02-03

この記事は、このような方向けに書いています

1記事、数百文字以下の記事が多い方
SEOを意識した記事の書き方を知りたい方
アメブロからワードプレスに移行をしたい方

この記事は、アメブロからワードプレスに移行を検討する方に向けて、移行の備えをするヒントとして書いています。

読まれる記事が増えると、人を集めるブログサイトになってゆきます。
役立つ記事を書く一つの目安として、まずは500文字数以上、可能であれば1,000文字の記事を書くようにしてみてください。

※2016.11.04のものを加筆編集

↓ここから文字数カウントします↓
(目次は除外)

SEO対策の観点から、ブログ記事はある程度の文字量が必要

Googleは「役に立つ質の高いコンテンツ」を推奨しています。
具体的な文字数が示されているわけではないのですが、そのような記事を書こうとすると、ある程度の文章量は必要になってきますよね。

見込み客が読みたいと思われる記事は、一つの目安としてまずは1記事500文字以上〜1,000文字を目標にするとよいと思います。

SEO対策の観点からは、文章量は800文字以上がよいとされています。
(中略)
メインのコンテンツの量が共通領域より十分に多く無いと、ページごとの差が小さくなり、検索エンジンに複数ページからできているWEBサイトと判断される可能性があるのです。

(鈴木良治 『SEO対策のためのWEBライティング講座』)

あまりにも短い文字数は、逆にマイナスになる可能性もあるようです。

WordPressにしたら、よりコンテンツ(記事)を
しっかり書く必要がありますから、
一定の量を書くことを意識し、

とはいえ、いきなりヘビーな量は負担ですから、
まずは500文字以上を目指してみるとよいかと思います。

(私は逆に長くなりすぎる傾向にあるので
短くしようと意識しています!!)

※「SEOの観点から」の見出しからここまで、改行をのぞいて 543文字です。

ずっと読まれる記事をたくさん作るとブログが「資産」になっていく

「有益な内容を提供している記事」と評価されると
ソーシャルメディアでシェアされたり、
検索で上位に表示されやすくなります。

すると過去の記事でも
ブログに人が集まってきます。

人がたくさん集まれば、そのうちの何人かは
問合せをしたりメルマガを登録してくれたり、
見込み客を集められるようなり、

あなたの代わりに営業する
働く記事になってくれる。

そういう記事がたくさん作られることを
「ブログの資産化」といいます。

※「SEOの観点から」の見出しからここまで、改行をのぞいて 747文字です。

内容が薄い記事は、後から読み返されにくい

挨拶的な内容やイベント告知、報告など、
ふんわりとさくっと読める
「軽めの記事」は、どうしても
性質的に読み返されにくく、

積み上げていく
「資産記事」には
なりにくいのです。

まとめ

お客さまに読まれる内容を入れた記事にするため、
SEO的にプラスにするため、
一定の文章量の記事を書いてゆく。

そのためには500〜1,000文字目安でがんばりましょう。

※「SEOの観点から」の見出しからここまで、改行をのぞいて 934文字です。

 

cola-pepci_girl

2018/8/18

知らないうちに競合他社を宣伝してる?ブログに広告がある方は要注意

こんにちは。売り込まずに惹き寄せるシクミを作る 起業家のためのファン創造ウェブプロデューサー竹花 香です。 みなさんは、ウェブでいろんなニュースやブログ記事を読まれますよね。そのとき、広告が掲載されていることに気づくと思います。 楽天やアマゾン、ディノスなどの通販サイトで見ていた商品が、どこか別のブログの広告に出ていたりしませんか? 海外の素材サイトを見ていたときに表示された広告。 レンタルサーバーのページも、WordPressのテーマ(デザインテンプレート)も私がよく見ているウェブサイトです。 これらは ...

Read More

アメブロ ドメイン ダイバーシティ

2018/8/18

検索結果にアメブロが何度表示されるか実験してみた

Googleは、同じドメイン名のウェブサイトからの記事ばかりがGoogleの検索結果に表示されることがないように、なるべく偏らずにいろんなドメインからのウェブサイトの記事を表示させるようにしています(「ドメインの多様性」)。 2013年5月に行われた「ドメイン・ダイバーシティアップデート」。 その検索結果の制限されるページ数は何ページなのか? 調べて見ると、どうもその数字はばらつきがあり、 確定的ではないようです。 ページ数はGoogle側もつねに変えている可能性がありますし、 検索の仕方によって違ってく ...

Read More

アメブロとワードプレスの違いとは

2019/5/28

アメブロとワードプレスの集客方法の違い徹底比較!使い分け方のコツ

アメブロとワードプレスはどう違うのかーその特徴の違い、集まる人の違い、集客方法の違い、それによる記事の書き方の違いを解説。女性起業家が集客に生かすためのワードプレスの強み、アメブロの特徴、アメブロとワードプレスとの使い分け方もご紹介します。

Read More

Facebook &アメブロ or WordPress

2019/2/6

Facebook&アメブロ。最強に見える無料同士の組み合わせは超危険!

個人起業家(小規模ビジネスオーナー)さんはアメブロとFacebookの両方を使う方も多いですが、その組み合わせはちょっと危うい。 Facebookとアメブロの共通点は、どちらもソーシャルメディア機能があり、どちらも無料であるということ。無料って手軽だし、小さく始められるという利点はあります。 ですが、無料ゆえに依存が高くなるとリスクも高くなります。 無料ツールは何より主導権がなく、機能制限がある タダですしアメブロには機能の制限があります。WordPressからみたら、窮屈なブログメディアです。 アメブロ ...

Read More

アクセス,解析,アメブロ,Googleアナリティクス,analytics,グラフ,

2019/2/3

アメブロのアクセス数はウソ?!Googleアナリティクスと9倍差に!

2018年12月追記 2018年4月25日にアメブロのアクセス解析がリニューアルされ「水増し」でなく現実的なアクセス数値を表示するようになったようです。 あちらこちらのブログでも指摘されていたことなので、積極的にブログを更新してくれるビジネスブログユーザーを減らさないための対策の一つだったのかもしれません。 (アメブロ以外の)ブロガーさんの間ではおそらく知られていることなのですが、アメブロに備え付けのアクセス解析は、正しい数字ではありません。 検索で「アメブロ アクセス 水増し」と入れると いろいろ記事が ...

Read More

アメブロを使い続けるリスク

2019/2/3

アメブロをビジネスブログとして使い続けるリスクは商用可でも変わらない

2018年12月25日、アメブロがついに公式に商用利用が可能になりました。「水増し」と評判が悪かったアクセス解析も2018年4月25日に改善されたようです。 しかし消されずに存続しているビジネスブログはこれまでもたくさんあるはずです。商用化になったからアメブロを見直すべきだなんてことにはなりません。   ブログが流行りだした2004年にスタートしたアメブロ。今は下降線 この図は「Googleトレンド」で見た2004年から2018年の検索回数の傾向です。 アメブロが誕生した2004年以降はブログブ ...

Read More

 

必要とされる集客ブログを作るメール講座
ワードプレスを作っただけで精一杯…そんな女性起業家の方へ。
あなたを必要とする人へ届ける集客ブログづくりのメールレッスンを配信。ワードプレスの講座のお知らせも。



-ブログ記事の書き方

Copyright© KAORI CREATIVE , 2019 All Rights Reserved.