自己紹介

お知らせ

ただいま、当サイトを少し手直ししている関係で、しばらく表示が変わったり一時的に見えなくなったりすることがあります。ご不便おかけしますが、よろしくお願いいたします。

ソーシャルメディア 活用力 ブランディング

100文字で表現するFacebookの自己紹介欄を埋めよう

投稿日:2016-02-19 更新日:

Facebookのプロフィール欄ってどこにあるかご存知ですか?
奥にしまってあるせいか、気づかない方が多く、
多くの起業家さんが空っぽのままでいる欄のこと。
Facebook側の配置の仕方もよくないと思いますけどね。

そのためかどうかはわかりませんが、

個人アカウントのトップページに
100文字の自己紹介欄ができました。

従来のFacebookページの自己紹介を埋めていない人は、
せめてここはお客さまへのメッセージを書いておきましょう。

Facebookの新しい自己紹介欄

今回の新自己紹介欄のよい点は、

トップページだから目につきやすく、
100文字という短い文なので読みやすい。

なので、従来の自己紹介欄より
ずっと見てもらえる機会が増えるはずです。

なので、今日、埋めちゃいましょう!

 

なぜ自己紹介欄をうめるべきか

タイムラインをパッとみただけでは
あなたがあなたが何者なのかは以外に分かりづらいもの。

食べ物のことや子供のことなど、
仕事とは直接関係のない投稿がたまたま上に
表示されていることもあるからです。

タグづけされた集合写真ばかりで、あなたが何屋なのか、
何の目的でそこに参加しているのか、
教える側なのか教わる側なのか。
初めての人にはさっぱりわかりません。
(友達でもわかんないことあるけどね)

お客さまは常に大量の情報に触れています。

その中でぱっと見て
あなたが何だかよく分らなければそのままスキップ。

今回の新たに追加されたプロフィール欄は、
お客さまにあなたが何者なのかを
お伝えるする絶好のエリアだということ。

しかも短文で済むので、
従来の自己紹介欄の長い文章よりもすっと頭に入りやすいですね。

100文字という短い文字数で自分をPRするコツ

100文字だから、ふつうに文章を書くとすぐいっぱいになってしまう。

なのでコツは、
自分のビジネスや活動に関する
キーワードや単語をつなげる。

それにキーワードをつなぐ言葉を
少し補足するくらいでちょうどよい。

自分はこのようにしています。(2016.11現在)

起業家のWEBメディアプロデュース。ブログ集客のサポート、価値を引出すWordPress構築、惹き寄せるコンテンツ作成サポート、ビジュアル作成。ブログを学ぶメルマガ:bit.ly/ezine-kaori

だいたいどんなことやっているか分りますよね?
この方法はおすすめです。

なお、URLは短縮サービスで短くしています。

https://bitly.com/

既存の自己紹介欄もついでに埋めよう

なお、従来の長文を掲載できるプロフィール欄は

個人アカウントの
基本データ > 詳細情報 へいくと自己紹介欄があります。

画面の右側にカーソルを当てると
「編集」の文字が出るのでクリックすると、編集画面にいきます。

Facebookの古い自己紹介欄

プロフィール欄のURLは以下の「kaori.takehana」を
あなたのアカウントIDに変更すれば表示されます。

https://www.facebook.com/kaori.takehana/about

あなたの肩書き、キャッチコピー、そして自己紹介は、
初めにお客さまが触れるあなたに関する言葉。

起業家さんのなぜか半数以上が空欄にしたままの旧自己紹介欄。

しっかりとメッセージを込めた言葉を作っておきたいですね。

 

関連記事もよろしければどうぞ☆
プロフィールが空欄の人はお客さまに自分を知らせる機会を失っている

 

-ソーシャルメディア 活用力, ブランディング
-, , ,

Copyright© KAORI CREATIVE , 2018 All Rights Reserved.