ワードプレスのおすすめテーマ

【2020年】目的別ワードプレスのおすすめ無料テーマ9選!

ワードプレスの中でテーマは非常に重要です。なぜならサイト全体の外観や、記事画面のメリハリ、運営の利便性に大きく影響するからです。

公式サイトWordpress.orgに登録されている無料テーマは8,000件近く。登録されないテーマも含めると1万件は行くでしょう。

テーマ選びは重要だからこそ、迷いますよね。

そこでこの記事では、ワードプレス初心者の方新しいテーマを探す方に向けて、用途・目的別におすすめの無料テーマをご紹介します。

あなたのご利用目的によって選ぶ参考にしてください。

ワードプレス集客で抑えて起きたい11のリスト
ワードプレス集客のコツ!抑えておきたい11個のやるべきリスト

続きを見る

ワードプレス テーマの有料と無料の違い、メリット・デメリット

ブロ子
ワードプレステーマの有料と無料の違いは?本当はどちらがいいの?

有料と無料テーマの一番の違いは「機能」の豊富さです。有料版はかゆいところに手が届くような機能が入っています。

有料テーマのメリット

  • 機能が充実している
  • サポートがある
  • テーマによっては購入特典がある

無料テーマのメリット

  • お金がかからない
  • 機能が絞られているのでコンテンツ作成に集中できる

一般的に、無料テーマには設定項目はそう多く入っていません。

ただし、慣れてきて「こうしたい」という欲が出てきた頃には、カスタマイズ性の限界にぶつかることも少なくありません。

有料テーマには、専門知識がなくてもそれなりの外観を作ることができる機能があります。本格的なサイト運営をする多くの人は、それが欲しくて有料版を買うわけです。

後からテーマを変えることは大ごとなので、始めから投資しておく方が結果的に楽な場合があります。

かおり
私は、一番はじめに海外のテーマを使い、あとから日本製のWING(AFFINGER5)に入れ替えしました。結構手間がかかりましたね😅

でも、始めに無料テーマはお金がかかりませんので、試してみて「やっぱり有料がよさそう」と思ったら有料にすると安心ですね。

ビジネスサイト、コーポレート向けおすすめ無料テーマ

ビジネス向け・コーポレート向けおすすめテーマ

  • 日本語に美しく最適化されたビジネス向け「BusinessPress」
  • 見た目、機能がシンプルでユーザーが多い「Lightning」
  • SEOにも強い1カラム型「Xeory Extention」
  • 海外のシンプルな1カラム型「ONEPress」

日本語に最適化された美しいビジネス向けテーマ「Business Press」

テーマ Business Press

2019年5月にリリースされた、この記事の中のテーマでは一番新しいテーマ。

作者の内海さんは、審査が厳しいWordPress公式サイトに登録されているテーマ作者でもありますので、品質への信頼性が高いです。

最大の特徴は、日本語に最適化させた、美く洗練されたデザイン。

海外の美しいデザインテーマを日本語に置き換えた途端、見た目のニュアンスが変わることはよくあります。この作者さんはそれをよく知っており、日本語で美しく見えることをこだわっています。

コーポレートや公式サイトなどに使うと差がつくでしょう。

フッターのクレジットを消すためのプラグインが1,500円で販売されています。

まとめ

BusinessPress  | BusinessPressデモ

  • 日本語で美しく見えるように設計されている
  • シンプルで洗練されたビジネス向けデザイン
  • フッタークレジット削除プラグインは1,500円

見た目も機能もシンプルでビジネスにぴったりの「Lightning」

無料テーマ Lightning

無料版「Lightning(ライトニング)」は、ワードプレス公式ディレクトリ(サイト)にも登録されている、利用ユーザーが多いテーマの一つです。

上品でゆったり余白が取られたデザインが特徴で、難しいことをいじらなくても、さらっとキレイなサイトを作ることができます。

シンプルなコーポレートサイト、ビジネスブログにはぴったりです。

無料版は非常に機能が限定されていますので、難しいことが苦手な人、あまり、見た目をごちゃごちゃさせたくない方にも向いています。

有料版はデザインを好みで変えられるカスタマイズ機能がぐっと増えます。

着せ替え機能の「デザイン スキン」も販売されていて、より思うようなサイトを作りやすくなりますので、有料版「Lightning Pro」も検討の余地があります。

まとめ

Lightning   |Lightningデモ

  • デザインはシンプルで上品。ビジネスサイトに向いている
  • 設定機能は多くないので初心者は扱いやすい
  • 有料版はさらにデザインのカスタマイズがしやすい

SEOにも強い「Xeory Extention」

無料テーマ Xeory

トップページをサイドバーのない1カラム型にできるテーマ。SEOコンテンツ・マーケティングを日本に広げたバズ部さん作。

ユーザーに対して重要なコンテンツを効率的に届けられるようにデザインされています。

SEO対策の機能を管理画面からできたり、記事下にメルマガや資料請求などのボタンエリア(CTA)を設置したり、シンプルなランディングページも作りやすい設定です。

色バリエーションは5つ。デザインカスタマイズ性は高くありません。ほとんどこのままの見た目でOK、という方には良いでしょう。

ダウンロードにはお名前、メアドの登録が必要になります。

まとめ

Xeory Extention  | Xeoryデモ

  • トップページは1カラムタイプのテーマ
  • SEO対策機能が入っている
  • ランディングページが作りやすい
  • デザインはあまりカスタマイズできない

海外らしいゆったりした余白でシンプルな1カラム型「ONE Press」

無料テーマ ONE PRESS

トップページをシンプルな1カラム型にできる海外製のテーマ。海外らしいシンプルで洗練されたデザインです。

1ページで会社のサービス、スタッフ、ギャラリーを見せられる1ページ完結型にすることもできますし、ブログ併設も可能。

デザインセットされたデモ画面をインポートできる機能があります。

無料版は機能制限があり、有料版ではテーマに合わせて開発されてたプラグインが使えるなどの特典があります。

まとめ

OnePress   | OnePressデモ

  • 1カラム型のトップページが作れる
  • シンプルで洗練されたデザイン
  • デザイン済みデモデーターインポート機能あり
  • 有料版あり

 

ブログ系・アフィリエイト向けおすすめ無料テーマ

これらはすべて日本人作者によるテーマで、海外の無料版に比べてどれも裏側=SEO対策や高速化に配慮がされた作りであるのが特徴です。

かおり
どれも使ってみましたが、みな優秀なテーマです。

ブログ系・アフィリエイト向けテーマ

  • 無料版なのに高機能なブロガーに人気の「Cocoon」
  • 高速、SEO最適化、メディアサイトなら「LION MEDIA」
  • 無料ながら優れた高機能・高速の「Luxeritas」

無料版なのに高機能!ブロガーに人気の「Cocoon」

無料テーマ Cocoon

無料でブログを書くならCocoonで間違いないと言っても過言ではありません。

SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化しており、作者のわいひらさんが以前作成していた「Simplicity」というテーマの後継版です。

アフィリエイトや広告を記事のどこに一括表示させるかを管理する機能や、Amazon、楽天のアフィリエイトのリンクボタンを簡単に作ることができたり、吹き出し、ランキング機能など、ブロガー・アフィリエイターにうれしい機能がすでに実装済みです。

公式サイトには設定やカスタマイズに関する情報が豊富です。また、用意されているフォーラムでは質問などの投稿が活発です。分からない時は参照したり聞くことが可能です。

Cocoonにはデザインスキン(着せ替え機能)の機能が用意されています。しかし印象が変わるほどの違いはなく、外観のレイアウトを大きく変えるといったことはできません。

オリジナリティを強く出したい時は、カスタマイズの依頼ができるプロが紹介されていますで利用すると良いでしょう。

まとめ

Cocoon(コクーン)

  • 内部SEO対策済み
  • ブログ執筆に必要な機能はほぼ入っている
  • アフィリエイトや広告の収益化向けの機能あり
  • サポート(フォーラム)が充実
  • これが無料でとにかくスゴイ
  • 無料で始めたくて迷うならコレ

高速・SEO最適化、メディアサイトなら「Lion Media」

無料テーマ LION MEDIA

無料テーマ「LION MEDIA」は、コンテンツ・メディア作りに特化したテーマです。

作者は株式会社FIT。ウェブサイト制作、SEOコンサルやコンテンツ・マーケティング支援の会社ですので、このテーマの信頼性はとても高いです。

実際にプラグイン無しで標準装備している機能が豊富で、AMP対応、内部SEO対策に必要な機能や、細かなブログ運営に必要で嬉しい機能がたくさん入っています。

無料で高機能な分、見た目の印象を変えるデザインの設定は、色変えくらいしかありません。とはいえブログメインでやりたい方であれば、十分すぎるくらいの機能が無料で手に入ります。

なお、上位版の【THE THOR(ザ・トール)】も、かなりおすすめです。

まとめ

LION MEDIA

  • SEO最適化、AMP対応済み、高速表示
  • ウェブ制作、SEOコンサルをやってている会社が作者
  • ブログ執筆に必要な機能はほぼ入っている
  • メディアサイトを作りたい人向けの機能&デザイン
  • 上位版に人気の有料テーマ【THE THOR】がある

無料ながら高機能・高速、優れた作りの「Luxeritas」

無料テーマ Luxeritas

Luxeritas(ルクセリタス)は、無料ながら高速にこだわり、SEO最適化された、特にワードプレスの外から見えない内部機能にこだわって作られた、非常に優れたサイトです。

特徴はカスタマイズ性に優れているということ。
逆をいえば自分で色々と設定が必要ですので、全くの初心者の方、起業家のビジネスブログには向かないかもしれません。

自分で思うような画面を作りたい人、カスタマイズを楽しめる人に非常に向いています。

「他のテーマに移行した場合にデーターベースにゴミを残さない」など、開発ポリシーに高い信頼を感じさせます。

ユーザーからの着せ替え機能「スキン」が公開されています。

驚きのプッシュ通知機能「PWA」にも対応。

フッターのクレジットを消すプラグインが5,230円で販売されています。

まとめ

Luxeritas (ルクセリタス)   | 開発ポリシー

  • 内部SEO対策済み
  • 高速化にこだわる
  • 高いカスタマイズ性
  • 構文エラーやセキュリティの穴、データーベースのゴミを残さない作り
  • フッタークレジット削除5,230円

とにかくシンプルにしたい!おすすめ無料テーマ

とにかくシンプルな画面が欲しい!そんなミニマルなテーマをお探しの方へ、装飾を削ぎ落とし、文章と写真が浮き立つような、おしゃれで洗練された無料テーマをご紹介します。

シンプルでおしゃれ、洗練されたミニマルなテーマ

  • コンテンツが主役になる究極なミニマルデザイン「Write」
  • 日本語見出しが美しいシンプルなブログテーマ「Graphy」

コンテンツが主役になる究極なミニマルデザイン「Write」

テーマWrite

テーマ「Write」は、その名の通り装飾を極限まで省き、文章主体としたシンプルで洗練されたテーマです。

先に紹介したBusinessPressの作者さんで、ワードプレス公式サイトに登録されたテーマを作っている人ですので、品質への安心感もあります。

明朝体の見出しも美しく、まさにコンテンツを主役とした1カラム表示のブログテーマです。

有料版「Graphy Pro」(4,900円)も販売されています。
クレジット削除機能、2カラムのレイアウト選択、トップページのスライダーの設定、各記事の投稿者名やコメント数、アイキャッチ画像などの表示・非表示も選べるようになります。

まとめ

Write | Write デモ

  • 極限まで装飾を排除したミニマムデザイン
  • 1カラムレイアウト
  • フッタークレジット削除 + 機能の「Write Pro」4,900円

日本語見出しが美しいシンプルなブログテーマ「Graphy」

テーマ Graphy

テーマ「Graphy」は、アルファベットではなく日本語の文字が美しく立つようにこだわって作られた、シンプルでおしゃれなテーマです。

上のBusinessPress、Writeと同作者さん。
1カラムで、ビジュアルと見出し文字が美しく主役となる、ミニマルで洗練されたデザインです。

こちらも有料版「Graphy Pro」(4,900円)があります。

まとめ

Graphy | Graphy デモ

  • 極限まで装飾を排除し、見出し文字が美しく立つようにしたデザイン
  • 1カラムレイアウト
  • フッタークレジット削除 + 機能の「Write Pro」4,900円

まとめ

ご自身の目的、スキルなどを踏まえて自分に最適なテーマを選んでください。

無料テーマの一番いいところは無料であること!なので恐れずどんどん試して見ていくのが一番です。

素敵なサイトを作ってくださいね。

【2020年】用途別ワードプレスおすすめ有料テーマ『ベスト11』
【2020年】用途別ワードプレスおすすめ有料テーマ『ベスト11』

続きを見る

ワードプレス初心者・ビギナー向け:初めてのワードプレスで集客力の高いブログを作る方法
初めてのワードプレスで集客力の高いブログの作り方

続きを見る

必要とされる集客ブログを作るメール講座
ワードプレスを作っただけで精一杯…そんな女性起業家の方へ。
あなたを必要とする人へ届ける集客ブログづくりのメールレッスンを配信。ワードプレスの講座のお知らせも。



-ワードプレスのテーマ

© 2020 KAORI CREATIVE - 竹花 香