竹花 香

WEBプロデューサー、ディレクター、デザイナー。 ものづくりや表現について関わることが天職です。絵、動物、五平餅、クルミパン、 青森ねぶたが好きです。

信頼も人。店や場所じゃない。ファンになるのも人。

2019/11/24

ファンになるのも信頼するのも人。人の存在が無いものにファンは着かない

美容室って、チェーン店の看板よりも結局は個人のスキルじゃないですか。 スキルって、カットする技術だけじゃなくて接客力や髪に対する知識、提案力すべてのこと含めて、総合的なものの意味。 そもそも、ホットペッパーにある店の技術力って、分ります? 使っている写真は自分たちが切ったものでないレンタルものも 多いらしいし(だと思ったわ〜)。 ああいうところで選ぶ基準は 「安いか」「欲しいメニューがあるか」だけ。 それって「あなただから」じゃないわけです。 安さで来る客は、安さで違うところにカンタンに浮気する。 ここ2 ...

藤村正宏 出版記念セミナー

2019/11/24

これからのマーケティングは「個性」がますますパワーを放つ時代

エクスペリエンス・マーケティングで有名な 藤村正宏さんの22冊目の著書「マンガでわかる! 安売りするな! 「価値」を売れ!」の 出版記念セミナーに行ってきました。 藤村氏のブログは拝読していたけれど、 とてもカンタンな言葉で、短く、かつ奥深いんですよね。 書籍は一冊程度しか読んでいなかったけれど共感することも多く、 ぜひお話を聞いてみたいと思っていたところ セミナーをやるとSNSで告知を発見。しかし瞬時満席! SNSのチカラを知る藤村さんらしい、 ソーシャルパワーによる見事な現象を起こしてました。 キャン ...

SNSで交流する

2019/11/24

起業家が他人の投稿にコメントといいね!をするべき2つの理由

「ソーシャルメディアを集客に使う」方法がいろいろとあると思いますが、大切なことは、使う目的を誤ってはいけないということ。 友達○○○人を○○日以内に達成!とか、 いいね数 ○○○件達成!などアピールする方もいますが、あまり意味がありません。 挨拶がわりのいいね!をする人だっていますし、 お互いボタン一つ押し合えば友達数は増やせます。 ソーシャルメディアは、 「個」同士でつながりを作り、 コミュニケーションを通じて関係をつくる場所。 その中であなたを知ってもらい、 信頼を作っていく場所だということを間違えて ...

何を提供してくれるのか一目でわかるネーミングを!

2019/2/3

伝わらなければ意味がない!名前は提供することを宣言するもの

先日、午前中に外出したとき、フルーツだけの朝食だったので、どうも血糖値が低い。頭が動くように、何か甘いものをと時間があまり無い中で立ち寄ったスーパー。 そこで見つけた明治の「ぶどう糖」ミルクチョコレート。 初めて見た商品だったけれど、 「ブドウ糖」「集中力」。 この文字で即決購入。 理由は、何がメリットなのか 名前に明確に表現されていて、 まさに自分に必要なものだと 一目でわかったから。 お客様に選ばれるということは、 「お客さまが必要としているものを 分かる形で目の前に提示してあげる」 ってことなんだな ...

個性をだそう

2019/11/24

究極の差別化でありブランディングは「あなたらしさ」

数多くのサービスがある中、 あなたは自分のビジネスをどう「差別化」しますか? 技術力を磨くこと?メニューを増やすこと? 残念ながら、それではお客さまがあなたを 選ぶ決定的な要素にはなりません。 一つは「人」「個」を感じさせること。 それによってあなた(のビジネス)との 「つながり」を感じてもらえるから。 だからもっともっと、 あなた自身の味を出していこうよ、というお話です。 これが結局、差別化を超えた「独自化」になっていく。

© 2021 KAORI CREATIVE - 竹花 香