投稿先:

欲しい未来への段取り作りは歴史ドラマを作ることに似てない?

真田昌幸と信繁 未来を定める
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

すごいアイキャッチ画像だわ〜
自分のブログ用に丸絵を使うとは(もちろん自作)。

さて、9月。
今日は時期的に今年残り時間、どうしてゆくか、
あるいは来年に向かって何をすべきか?など
見通しや計画を立ててゆく時期に入っていますので、
「未来から逆算した段取りづくり」をちょっと考えていて気づいたことを。

欲しい未来をアウトプットし、そこから逆算してゆく

思い描く未来を手にいれるためには
まずは「先に未来を定める」
というやり方がありますよね。

ドリームマップを作るとか、
具体的に手に入れたいものを言葉に書き出すとか、
写真コラージュするなどの方法があると思います。

いずれも、まずは
あなたの頭の中だけにある=見えない状態
頭の外へ出して見える形にする
ことが共通点です。そうすることで「思っているだけ」から一歩、具体性をも帯びさせることができるわけですよね。

そして次に、その未来から逆算してゆく。

いつ頃、それを成し遂げたいのか?
そのために、何が、いつごろどうなっているべきか?
そのためには、今は何が不足していて
それをいつ頃から何をし始めて、満たして
実現への具体的な階段を登っていくのか?

その過程を組み上げていくことが、
未来を現実に引き寄せるための
大事なダンドリなわけですよね。

[関連記事]  PCに向かってばかりの起業家のリフレッシュに最適!タイムスリップ空間、古旅館の喜多屋とぼたん

決まった結論に向かってその過程を描く=大河ドラマの脚本書きに似てるじゃん!

この定まった結論=自分の得たい未来に向かって、
その過程をどう作ってゆくのか?

これって史実をベースとした歴史ドラマ、
大河ドラマに似ているなあとふと感じたのです。

特に今放映中の真田丸。

ごぞんじ劇作家の三谷幸喜さん脚本。
そしてすばらしい俳優陣によって
前年の不調を吹き飛ばしてとっても好評ですよね。
いろんなイベントも各所で行われ、
なにしろTwitterをのぞけば、その熱量がわかります。
視聴者は誰も結論を知っているわけです。

明日に迫った真田家の「犬伏の別れ」があることも、
石田三成率いる西軍が負けることも、
真田昌幸パパが蟄居中に病死することも、
真田信繁が大坂夏の陣で散ることも、

みんな結果を分っている。
史実ベースのドラマはそうですよね。

結論わかっているのに毎週見たくなるのは、
そこへ至るまで、
どう描かれているのかが見たいから。

残された資料からは拾いきれない、
その時に息づいていた人たちの
感情や心の機微を見ることができるから。

その「魅せ方」は、
まさに脚本家の腕の見せどころですよね。

結論に至るその過程をどう組み立ててゆくか。

劇作家(脚本家)の場合は、
それを視聴者にどれだけ
楽しんでもらえるかというのが勝負どころ。
そのためにに力を入れる大事なところ。

そして私たちの場合は、
自分の思い描く結論をどれだけ
現実の自分に引き寄せられるかが、目的であり、
力を注ぐところ。

わかっている結果(=望む結果)へむかう行程を作り上げる作業は、

自分をぐーーーっと俯瞰してみて、
歴史上の人物と例えて、
自分の歴史を作って行くことに近いんだと思います。

[関連記事]  10月の個別相談についてーウェブ メディアプロデュース

スケジュールを立てるのではなく自分史を作るつもりで未来を描こう

忙しい私たちは、自分たちの未来は
目の前のことを処理し続けた「結果」となってしまがち。

ダンドリを立てていくということは、
やみくもに動くのではなく、
考えられる最短の距離で
成し遂げたいゴールに
向かうための道筋を
具体的に定めていくこと。

スケジュールではなく、
自分歴史をつくる。

 

そんな気持ちで取り組んでみると、
大きい視点でその道筋を
組み立てられるのかも
しれないですね。

そんな気がした昨今。

2016年も残り数ヶ月。
自分史を見直し、軌道修正するのに大切な時期。

慌ただしさに流されず(←自分)、
ぜひ、すてきな自分ドラマを作ってゆきましょうぞ!

WordPressにしてみたいけど、どうしていいか分らない方へ

見ながらできるWordPressカンタン設定ガイド

WordPressがいいとは聞くのだけど、

・無料ブログとどう違うの?
・そもそもワードプレスって何?
・なぜワードプレスがいいの?
・どうやって作るの?
・シゴト化とシクミ化させるには?
・ワードプレスは私でもできるの?
・無料ブログを続けていていいの?
・ホームページとブログを一つにしたい

どれかに一つでも当てはまるなら、このテキストに答えがみつかります。

見込み客を集める強力なブログツール『ワードプレス』を理解し、立ち上げるための基礎が学べる内容が、この一冊にまとまっています。

手に入れた方からは、
『こんなものが欲しかった』
『専門書では分らないけど、初心者用書籍には書いていないことがある』
といった声をいただいています。

あなたもぜひ入手してください。

WordPressが作れる無料テキストを手に入れる

 

※テキストをお届けの後は、
「集客ブログでファンを創る シェアコンテンツを学ぶ7日間講座」、
その後は「ブログをメディアにするヒント」を不定期でお送りいたします!

その他のおすすめ記事

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket


この記事を書いた人

竹花 香
ファン創造WEBプロデューサー。大中規模企業のWEBサイト ディレクション、デザインで伝えたいことを具体な形にする役割を担う。
メッセージ、面白いアイディアなど「まだ形になっていない見えないもの」の、見える・伝わる表現を探し出すことに熱が入る。そこが自分の使命であり、プロとしてのスキルでもある。基本はウェブ周り。
【好きなもの】ネコ、犬、絵、クロッキー、五平餅、牛皮、メロン、ラ・コルベリーヌのクルミ入酵母パン「ノア」、 エンタメ、青森ねぶた、映画。