集客メディアマーケティング研究

KAORI CREATIVE

コラム

古旅館「喜多屋」(古料亭「金沢園」内)

コラム

2016/11/30

PCに向かってばかりの起業家のリフレッシュに最適!タイムスリップ空間、古旅館の喜多屋とぼたん

八景島シーパラダイスの近く、 横浜は金沢区にある「金沢園」は、国登録有形文化財に指定されている古料亭で、大正5年(1916年)創業、2016年2月末まで営業していました。 創業100年を節目に営業を終了し、現在、旅館としてリノベーションされようとしています。 そのプロデュースに関わる山本博さんと知り合いだったこともあり、そこで起業家仲間のお友だちとランチ会を兼ねて、準備中の家屋を案内してもらいました。 パソコンとスマホばかりに向かっている起業家さんこそ、行くべき体験空間です。スクリーンの向こうではなく、目 ...

真田丸 丸絵 (C)KAORI CREATIVE

コラム

2016/10/17

点と点がつながり線になるー私の場合は真田丸の絵が線になりつつある

ジョブズの有名なスピーチに 「点と点がつながる」という言葉がありますよね。 また、松本清張の作品に「点と線」という小説もある。 両方とも共通なものは、 一見、小さくて何の関連性もないコトが そのうちつながって意味をなすということ。 今のところ、私がガンバッて毎週描いている真田丸の絵。 ネット上では「丸絵」と呼ばれるもので、 アイキャッチに使ったこの画像がそう。 並べると、我ながら なかなかの壮観。 ガンバって、と描いたのは、 毎週、放映が終わったら 必ず感想の絵を描く、 と自分に課しているから。 でないと ...

真田昌幸と信繁 未来を定める

コラム

2016/9/3

欲しい未来への段取り作りは歴史ドラマを作ることに似てない?

すごいアイキャッチ画像だわ〜 自分のブログ用に丸絵を使うとは(もちろん自作)。 さて、9月。 今日は時期的に今年残り時間、どうしてゆくか、 あるいは来年に向かって何をすべきか?など 見通しや計画を立ててゆく時期に入っていますので、 「未来から逆算した段取りづくり」をちょっと考えていて気づいたことを。 欲しい未来をアウトプットし、そこから逆算してゆく 思い描く未来を手にいれるためには まずは「先に未来を定める」 というやり方がありますよね。 ドリームマップを作るとか、 具体的に手に入れたいものを言葉に書き出 ...

マインドアップセッション 加藤朱実さん

コラム

2016/6/14

自分の才能を知り、適性にあった生き方・仕事をするためのセッション

マインドアッププランナーの 加藤朱実さんのセッションを受けてきました。 この90分のセッションでは、 個性心理學・根っこ発見ワーク・カウンセリングなど 複数の要素を用いて、 自分自身の本来 持っているもの=おくりもの を知り、 その個性の活かし方を理解し、 生き方の方向性を見つけるというもの。 生年月日と時間(分れば)で割り出します。 申込み完了すると、立派なレポートが送られてきます。 加藤さんは、これまで8,200人を 超える人たちの悩みを受けとめ カウンセリングをしてこられた方で、 コミュニケーション ...

クレジットカード

コラム 起業・ビジネス

2016/4/15

ビジネスの出費に迷った時、それを投資と捉えられるのか考えよう

お金の使い方には 「浪費」「消費」「投資」の 3種類がありますが、 ここでは 消費と投資についてです。 あなたが自分のビジネスのために何か費用がかかる。 それに対して判断に迷う場合、 判断基準となる方法の一つとして、次のものがあります。 それは消費と捉えているのか、 投資と捉えられているのか。 消費とは、生活する上で必要なお金。 投資とは、将来、 お金を増やす=価値を得るために 先にお金をだすこと。 たとえば、このウェブサイトを維持させるために、 毎月、ドメイン代※とサーバー代がかかっています (厳密には ...

道,成功,

コラム 起業・ビジネス

2016/4/4

本気で自分を変えたいなら覚悟を決めて腹をくくろう

NHK大河「真田丸」好調ですね。さすが三谷さんの脚本がよいのか、セリフや人物描写が面白すぎる。草刈正雄さんや寺島進さん、両者とも「本(脚本)がいい」とおっしゃっていましたからね。ということで真田丸ネタで書きます。 信濃国は小豪族の真田昌幸が大名となって治めるべきだと、素破(すっぱ/忍び)の出浦氏が訴えます。 御主には一国を率いる力がある。 今、信濃は空だ。北条も上杉も徳川もおらん。 そうしむけたのは誰だ。御主だ。 御主にはそれができた。 その才覚と度胸があればこわい者など居らん - 出浦昌相 (寺島進)/ ...

dream killer

コラム 起業・ビジネス

2016/4/2

初めから上手に出来る人なんていない。ドリームキラーとうまく付き合おう

新しいことを始めるとき。 自分が新しい道を通ろうと何か決意をしたとき、 かならず不安がつきもの。 その道の先をいく人たちを眺めては 「私はあそこまではムリじゃないだろうか?」 「何も実績が無いし…人が信用してくれるだろうか」 「お金も今無いし…」 と、不安定な気持になったり、自信を無くしたり。 でもどんなプロであろうと かなず開始の時点があり、実績ゼロからのスタートです。 初めから出来る人なんていません。 頭では分っているけれど、 これまで歩んだことがない新しい道を歩む時、 どうしても心細さと不安にかられ ...

コラム 起業・ビジネス

2016/3/25

成長過程では何も変化がないように感じる時がある。自分を信じる自分になろう

Facebookに投稿した内容をリライトしました。 思うように進んでるのか分らない時、 もがいているような時。 だれでもそういう時があります。 そんな時でも、自分は前に進んでいるのだと 自分の未来を信じながら進みたいですよね。 ものごとの成長って、 右肩上がりのキレイな直線にはなりません。 懸命にやっているのに、 変化をまったく感じない。 そのように感じる時期がある。 そんな時でも必ず「貯金」はされている。 それが一定量たまったとき、 グッと次のステージに上がっている 自分がいるはずです。 成長過程とは、 ...

google画像検索で、欲しいイメージ画像を探す方法

コラム デザイン

2016/2/20

参考画像を探したい!でも名前が分からない場合の検索方法

あるプロジェクトで人物を描くことに。その服装はゴージャスな舞台衣装。 シャンソン歌手がまとうような黒い羽のリッチなショールみたいなもの。 見ないでテキトーに描くこともできるけれど、どうしてもチープな雰囲気になってしまいがち。 羽の張った感じのシルエット、光の当たり方など、そのものが「そのものらしく見える」特徴を表現するには、 やっぱり写真(実物)の観察が大事なんですね。 でも参考画像が欲しいけれど、そのもの名前がわからない。 そんな時に私がやっている、 「これ」というイメージ画像を見つけるための方法をご紹 ...

重ね煮料理で知る「軸」の大切さ

コラム

2016/2/19

重ね煮料理体験で知る「軸」を持つ大切さ

多くの情報があふれ、"身体に良い"というものが流行るたびに飛びついてしまいがちな我々現代人。 そういった情報は決して万人向けではなく、その人の食習慣や体質によって違うはずなのです。 そこで、どんな人にも当てはまり、長期的に体調を整えることができるのが「重ね煮料理」だというのです。 それは単なる料理方法ではなく、ホリスティックな概念に基づき、食生活を通して心身共に健康的な状態に導くものなのです。 そこで、ビジネスの勉強会でご一緒している田島恵さん(この爽やかな写真の方♪)主宰の重ね煮アカデミー 1Day体験 ...

Copyright© KAORI CREATIVE , 2018 All Rights Reserved.