投稿先:

独自ドメイン費が永久に無料になるXサーバーのキャンペーン申し込み方法

Xサーバーのドメインが無料キャンペーン
LINEで送る
Pocket

個人起業家の方でWordPressを立ち上げるためにサーバーをどこにしようか考えている方、あるいはサーバーを引越しようとされている方に、ぜひおすすめしたいエックスサーバーの「ドメインプレゼント キャンペーン

2016年の6月ごろ?から、延長延長でやってきています。
ずっと見ていていつ終わるか分らないので、お知らせしておこうと記事にしました。すでにクライアントさんのサイトも適応させています。

ワードプレスは良いと聞くけど、結局何なのかわからない!

エックスサーバーのドメイン プレゼント キャンペーンとは

無料ブログではなくご自分でブログサイトを運営しようと思ったら、通常はレンタル サーバーを借り、URLとなるドメイン(独自ドメイン。私の場合は kaori-creative.com)を契約します。
サーバーの場合は通常月額、ドメインは年額で費用がかかります。

このドメイン プレゼント キャンペーンは、使うドメインをエックスサーバーと契約をしている限り、ずっとドメイン費用が無料になるものです。

ドメインを新規で取る時だけでなく
すでに他社で取っているドメインも適応できます。

  • キャンペーン対象:
    キャンペーン期間中に新規にお申し込みしたサーバーアカウント
  • キャンペーン期間:
    2016年9月2日(金)12:00 ~ 2016年12月23日(金)18:00まで
  • キャンペーン内容:
    キャンペーン対象のサーバーアカウントをご契約すると独自ドメインがもらえます。その契約のサーバーを利用する間は、ドメインの更新費も無料。
  • 対象ドメイン:
    .com/.net/.org/.biz/.infoからいずれか

ドメイン費用はいくら?

ドメインサービスで有名な「お名前.com」の金額だと以下になります。
※すべて1年の費用です。

.com: 499円
.net:699円
.info:340円
.biz:199円
.org:799円

[関連記事]  慣れるとお客は見なくなる!商業施設がマメにリニューアルする理由

こうして今見てみると、ずいぶんと安くなりましたね。
.comは1,000円くらいが今や半額に。だからこのようなキャンペーンが成立するのでしょう。私が2000年ごろに取った .netは2,000円くらいしましたからね。

ドメインが無料になってよいこと

基本は年額契約ですので、契約期間が終わる前に更新手続きが必要です。
具体的には「◯年分のドメイン費用を支払う」ことです。

更新時期って意外にすぐに来ちゃうんですよね。
なのでわずらわしさがない。これは大きいかもしれません。
あと金額が小さいにせよ「費用がかからない」は魅力ですしね。

エックスサーバー ドメイン キャンペーンで気をつけること

エックスサーバーを契約するが前提です。
プランは何でもよく、Xサーバーは一番安いプラン「X10」で1,200円/月※です。
(※まとめて支払うと安くなります)

たとえばロリポップは月額 500円のプランもありますので、月1,000円支払いたくない人は、ドメインは自分で契約して支払います。

まエックスサーバーを止めて違うサーバーへ引っ越す場合も、別途自分でドメイン契約をし直す必要があります。

ドメインは5種類の中からのみ。それ以外は対象外です。
.com、.net、.org、.biz、.info

エックスサーバー ドメイン キャンペーンの申込みと申請方法

価格やスペック、評判など総合的に見ると、Xサーバーはおすすめのサーバーです。以下では申込みとドメイン申請の方法をお伝えします。

  1. エックスサーバーにサーバー契約の申込みをします。
    xserver-home
  2. お申し込みフォームボタンを押し、「新規お申し込み」へ進みます。
  3. この先の申込みフォームに必要な情報を入れて申し込みます。
    プランは個人起業家さんの情報発信用のサーバーは「 X10」で十分です。

    【注意事項】
    1. 支払い情報を入力しておく
    無料期間が10日間ありますが、料金お支払いの手続きまで行うようにしてください。
    支払い手続きが未完了だと、それまで設定していたものがお試し期間終了後に消えてしまうので注意してください。
    申込みフォームには支払い情報を入力する欄がありません(10日間のお試し期間があるため)。
    申込み後、管理画面(インフォパネル)にログインし、左メニューの「決済関連」>「料金のお支払い」で、支払い情報を入力してください。支払い情報 xserver
    2. サブドメインを決める
    申込み過程では、必ず割り振られるサブドメインというものを作ります。独自ドメインを使用しなくても、業者の持つドメインでウェブを公開できるためのものです。ご自分のIDとして「xxxxx」の文字列を決めましょう。xxxxx.xsrv.jp」(エックスサーバーの場合)これはあくまでもサーバー業者の所有ドメインですので、ビジネスブログ用に使用しませんが、申込み過程で必須なので、任意の文字列を作ってください。

  4. 申込みが完了後は、ログイン情報が記載されたメールが届きますので、それを参照に管理画面(インフォパネル)へログインします。
    ※ここからはステップは支払い情報を入力済みが前提です。
    インフォパネルの左側メニュー「各種お申し込み」の「キャンペーンドメイン」をクリック。キャンペーンドメイン
  5. キャンペーンドメイン 申請フォームを開きます。
    ご自分のIDが表示されていることを確認します。
    独自ドメインのフォームに希望ドメインを入力し(スペルに注意)、「.com」「.net」「.org」「.biz」「.info」かを選びます。
    適用方法:新規でドメインを取得は「新規取得」、他社からドメイン移管をする場合は「移管申請」を行います。キャンペーンドメイン申請フォーム
  6.  ドメインの名前に誤りがないか確認し、「キャンペーンドメイン申請」ボタンを押します。
    ※申請後はキャンセルや変更不可なのでよく確認して行ってください。キャンペーンドメイン申請フォーム

    ドメインが適応されるまで最低24時間は待ってください。
[関連記事]  ファンになるのも信頼するのも人。人の存在が無いものにファンは着かない

 

まとめ

エックスサーバーのこのキャンペーンは2016年12月23日(金)18:00まで です。
延長を続けてきたキャンペーンですが、年を超してまで行うか定かではありませんので、この機会に利用するとよいでしょう。

また、新規ドメインだけでなく、他社で取得したドメイン移管も適応されるので、エックスサーバーをこれから契約しようとしている方全員は、このキャンペーンを使う手はありませんね(ただし第1レベルドメインは指定された5種類)

もちろん、スペックと価格のバランスはとてもよいサーバーです。
個人起業家でWordPressを使うのなら、キャンペーン無しでもベストなチョイスですよ。

エックスサーバーにの詳細を見る・申し込む

WordPressにしてみたいけど、どうしていいか分らない方へ

見ながらできるWordPressカンタン設定ガイド

WordPressがいいとは聞くのだけど、

・無料ブログとどう違うの?
・そもそもワードプレスって何?
・なぜワードプレスがいいの?
・どうやって作るの?
・シゴト化とシクミ化させるには?
・ワードプレスは私でもできるの?
・無料ブログを続けていていいの?
・ホームページとブログを一つにしたい

どれかに一つでも当てはまるなら、このテキストに答えがみつかります。

見込み客を集める強力なブログツール『ワードプレス』を理解し、立ち上げるための基礎が学べる内容が、この一冊にまとまっています。

手に入れた方からは、
『こんなものが欲しかった』
『専門書では分らないけど、初心者用書籍には書いていないことがある』
といった声をいただいています。

あなたもぜひ入手してください。

WordPressが作れる無料テキストを手に入れる

 

※テキストをお届けの後は、
「集客ブログでファンを創る シェアコンテンツを学ぶ7日間講座」、
その後は「ブログをメディアにするヒント」を不定期でお送りいたします!

LINEで送る
Pocket


この記事を書いた人

竹花 香
ファン創造WEBプロデューサー。大中規模企業のWEBサイト ディレクション、デザインで伝えたいことを具体な形にする役割を担う。
メッセージ、面白いアイディアなど「まだ形になっていない見えないもの」の、見える・伝わる表現を探し出すことに熱が入る。そこが自分の使命であり、プロとしてのスキルでもある。基本はウェブ周り。
【好きなもの】ネコ、犬、絵、クロッキー、五平餅、牛皮、メロン、ラ・コルベリーヌのクルミ入酵母パン「ノア」、 エンタメ、青森ねぶた、映画。