岡村知美さま

『起業難民』3年。本気でやりたいオリジナル商品が出来た

個人起業家が、自分のオリジナル商品(サービス)を作りたいという要望は多いですが、「どうやって作ればいいかわからない」と、思いだけに止まっている方も多いのも事実です。

この記事では「オリジナル商品づくり」メニューを受けられた岡村知美さんの事例をご紹介します。

それまで数年間も高額塾やセミナー、個別コンサルを受けられてきたものの、自分自身に落とし込むことができていませんでしたが、特別オリジナル商品設計のサービスを受けられ、「やってみたい!と思えるサービスに出会えた」と喜びの声をいただいています。

今回のお客様、講師やサロン経営15年以上、3600名以上に教えてきた色のプロ

岡村知美さん

岡村知美さんは奈良県でカラーサロンを運営され、およそ15年、3600名以上の方に色や心理を通して心を明るく前向きにいきていく取り組みをされてきました。

オリジナルのカレンダー手帳「ほぼラブカレンダー・手帳」は「心が元気になる」とファンも多く毎年販売されています。

講座に参加する前は、どんな事に悩んでいましたか?

長く続けていた講師の仕事からステージアップしたいと思い、「人とは違う 『わたし』だからこそお届けできる」オリジナルのサービスやあり方を模索し続けていました。

高額セミナーや個人コンサルを受けたり、本やメルマガなどからヒントを得たりしながら、新サービス考えてはトライ&エラーを続けていましたが、これだ!と思える道を見つけることができず、3年間『起業難民』として過ごしていました。

かおり
岡村さんは長い間、模索されていました。一番始めお話していた時は、沈んだお顔だったのを覚えています。

講座にご参加する前と後ではどのように変わりましたか?

このサービスなら「お客様が笑顔になるイメージが描ける!」「本気で取り組みたい!」そして何より「私の個性と経験が活かせそう!」と思えるオリジナルの道(サービス)を見つけることができました。

かおり
自分のイメージにあるものが具体的な形になった時、本当に嬉しいものです!

講座に参加して、自分にとって何が最も良かったですか?

香さんと話をしながら進めること。独りでは決してたどり着けなかったと思います。

どんなことが良かったか具体的に教えてください。

マインドマップ

2ヶ月という短期間に集中して作業を進めたところ

起業家としてすでに経験があり、自分の特性などもある程度把握できているため、新しい商品開発に長く時間を費やす必要はないと思うからです。

コンサルしながらマインドマップをLIVEで作製してくださったところ

マインドマップの作成をLIVEで進めてもらえたことにより、話すことでアウトプットした思いや考えを、視覚情報として即インプットすることができ、思考の整理スピードが速くなった。

キャッチコピーなど一緒に考えてくださったところ

今までに受講した講座と全く違う点がここだと思います。過去に受講した講座は「自力9:アドバイス1」のイメージでした。
自分のサービスなので他力本願では進められないことはもちろんわかっていますが、自分の中から出てくるコピーは“私の思い”が強く、いつも同じようなものばかりになってしまうので、様々なサービスやコピーを見てきた専門家の方からのアドバイスはとても大きくありがたいものでした。

何がきっかけで講座のことを知りましたか?ご参加前に他で学ばれていましたか?

無料セミナー後の個別コンサルを受けて知りました。知ってすぐに購入しました。
その前には3か月間の高額セミナー、公的機関のセミナー、購読メルマガの個別コンサルを受講しました。

ご参加の決め手はなんでしょうか?

調べ物をしていてたまたまた訪れた香さんのホームページが、導線設計やブログタイトルの付け方などが素晴らしい!と感嘆したことがはじまりです。タイミングが合えば受講しよう!と最初から思っていました。

この講座の特徴を教えてください。

自分の情熱やできる事だけを重視して生んだ商品は、ひとりよがりのものになってしまう。
集客や収益の高さだけを重視して生んだ商品は、むなしさがぬぐえない。
その両方を重視して商品設計していけるのが、この講座の特徴だと思います。

かおり
商品は自分ができることだけでも行き詰りますし、やりたいことだけでニーズがなければ売れない。できること、やりたいこと、ニーズがあるの3つが揃うところに向けて作ります。

この講座はどのような人にオススメですか?

今までの経験や実績を新しい形にバージョンアップして、自己成長しながら世の中の人に喜ばれたい方。

岡村さんのサイト

かおり
岡村さん、すてきなご感想をありがとうございました!

岡村さんが始めの個別相談の時は暗い表情でした。しかし話をしながら可能性が見え、思いや考えが整理され具体化されていくにつれ、とても明るい表情に変わってゆかれたのが印象的でした。思い通りのものが形になるほど爽快感はないんですよね。

これからランディングページやカリキュラムの具体的な内容を決めてゆかれます。多くの方に届けて行って欲しいと思います。

 

自分の思考は他人に引き出してもらうと整理され、具体化が加速する

マインドマップを書く女性

私のメルマガのアンケートでも「自分の商品を作りたい」という要望が結構あり、同時に「どう具体化すればいいかかわからない」という悩みもありました。

アイディア自体には著作権法の対象にならないことからも分かるように、アイディアは『存在』していないものと見なされているんですね。頭の中だけにあるものは、非常に儚く簡単に消えてしまうものだからです。

それを実際のサービスにしていく始めの一歩は「荒削りでも頭の中から取り出し、自分から切り離す」ことからはじめます。

これがなかなか実は自分では難しいんです。自分の思考の範囲から出られず、グルグルしてしまうからです。だから第三者に引き出してもらうことで客観的に思いや考えを整理しながら具体化していくことが可能になるのです。

かおり
マインドマップはいろんなアイディアの書き出しにおすすめです。関係性や繋がりをグループ化できるので、ワードのようなテキストを書くアプリよりも整理されやすいです。

話を聞き引き出していく中にヒントが生まれてくる

アイディアつまり、話を伺いながら聞き出してゆきだしながら情報を見返し、何か見えないか整理したり考えたりをいったりきたりします。

それまでのお客様の事、言われた事、やってきて感じていた事…

色々お話され、話を聞いたり質問をするうちに「そういえば、、、」という奥底にあるヒントが出てきたりするのです。

それらを洗い出していき、文字に書き出します。それをみてどう感じるか、考えたりします。その中でアイディアがお客様からも私からもディスカッションしながら出てきます。

また引っかかっていることも出してもらいながら、それに対してアイディアをぶつけてゆきます。するとある時に

「あれ、それ良いかも。」

「なんかいけそうじゃないですか」

「それは良いかも。お客さんも嬉しいですよね」

なんてなってくるんです。

何もないところから小さい形ができていく瞬間が訪れるんです。ゼロが0.3か0.5くらいになる時ですね。こういうことをいくつか積み重ねていくと、形作られてゆきます。

なぜそうなるのでしょうか?アイディアや考えが一旦自分から切り離されるので、自分と別存在になり、俯瞰して見ることができるのです。

かおり
ここを作るのが大変なんですが、一緒にディスカッションしていくとアイディアが出やすくなります。

自分のできることだけから考えるとニーズと合わない・面白くない可能性がある

商品設計は私ができること、やりたいこと、市場があることが揃うこと!

商品サービスを作る時には、上の3つの重なりを目指すことを意識します。

いい方向性のアイディアが出た場合でも必ず「これってやりたいと思いますか?」と伺います。ビジネスを回してゆくのはご本人であり、気持ちが乗るかどうかはとても重要だからです。

あと本人の強みやお持ちのスキル、特性なども聴きながら把握し、可能な限り3つの重なりを見つけられるようにします。

私自身の失敗例:ニーズが合わない商品を作ってしまった

起業をはじめたばかりのころ、商品を作るということがよく分からず、それまでやってきたスキルをベースにサービスを作りました。

しかし対象のお客様とのニーズが合っていないことに気づき、相談に来たお客様には勧めることすらできない自分がいました。当然ながらすぐに行き詰ってしまいました…

売れるためには「市場のニーズがある」ことが大前提です。上記の場合はニーズが無いというよりも自分の対象のお客様のニーズではなかったということです。
そして「やりたい」と思えるものであることも重要です。なぜならビジネスはそれなりの労力がかかるためやり続けるのが苦痛になってしまってはいけないからです。

なので「これは私の完全オリジナル。他には無いわ!」というのが果たして売れるかどうかは分かりません。分母が少ないと露出を大量にしなければ届きづらいので大変です。

逆にライバルがたくさんいる市場は、それだけ需要が大きいと言えます。

なので「できることから」だけでなく「やりたいこと」「需要」という視点を併せ持ってサービス作りをしてみてください。

メルマガなど見込み客リストを持っていればアンケートをとる、お客様が目の前にいるのならインタビューする、ネットで検索するなど、自分以外から情報を集めることも有効です。

商品作りはサービスは不定期に募集

昨年度は何人ものお客様の存在しなかった商品サービスの具体化のお手伝いをしました。

そこで共通していたのは「自己肯定感UP」や「迷いなく自分らしく生きる」というテーマが根底にあるものが多かったです。今の世の中で「自分をどうやって輝かせるか」を探し求めている方が多いような印象を受けました。

商品設計サービスがおすすめの方は?

  • 単発の商品しか持っていない方
  • パッケージの高額商品を作りたい方(15万以上)
  • オリジナル商品・サービスを持ちたい方
  • 他人のコンテンツ(協会系など)でなく自分のビジネスに変えたい方

どんなメニューで受けられますか?

以下の2種類で受けることができます。マンツーマンになります。

  1. 商品設計のみ行うもの(4回)
  2. 商品設計を含めたフルコース(6ヶ月):
    ランディングページ設計・作成、ライティング指導、集客動線の設定、リスト取得の入口作り、特典作り:

ご希望の方、ご興味のある方はご連絡ください。

商品設計について問合せる

あるいはメルマガに登録して最新の情報を受け取ってください。

やさしいWebマーケティング メール講座
集客ブログサイト、ワードプレス、ランディングページ、ツール…
集客から販売まで、ネットビジネスで必要なスキルや知識を学べるメール講座です。

ランディングページの作り方 1

この記事では、初心者の方向けにランディングページについて解説しています。 ランディングページとは何か ランディングページの構成要素 具体的な ...

ワードプレス集客で抑えて起きたい11のリスト 2

この記事ではワードプレスを集客に使いたい個人起業家の方へ「11個のやるべきチェックリスト」をお伝えします。ワードプレス集客の方法や失敗しないコツも合わせてご紹介。

3

ブロ子ワードプレス初心者なんだけど、どんなプラグインをいれたらいいの?たくさんありすぎて、何を選べばいいのか全然分からない。 あなたはワード ...

ワードプレスのおすすめテーマ 4

ワードプレスの中でテーマは非常に重要です。なぜならサイト全体の外観や、記事画面のメリハリ、運営の利便性に大きく影響するからです。 公式サイト ...

-お客さまの声

© 2021 KAORI CREATIVE - 竹花 香