和風アクセサリーブランド「現代悠廓(げんだいゆうかく)」の デザイナー/クリエイター淺古凪紗さん

お知らせ

ただいま、当サイトを少し手直ししている関係で、しばらく表示が変わったり一時的に見えなくなったりすることがあります。ご不便おかけしますが、よろしくお願いいたします。

お客さまの声

和風アクセサリーブランド現代悠廓 デザイナー淺古凪紗さんの個別相談ご感想

投稿日:2016-07-29 更新日:

伝統工芸までの敷居の高さではなく、現代(いま)の日常にさりげなく
取り入れて楽しむ「和」の世界を提供している
和風アクセサリーブランド「現代悠廓(げんだいゆうかく)」の
デザイナー/クリエイターの淺古凪紗(あさこなぎさ)さんに
コンサルのご感想をいただきました。

 

このコンサルにお申し込みいただいたきっかけは何ですか?

Facebookを拝見して。
SNSやブログを使ったPRのコツが掴めず悶々としていたところに、
竹花さんのコンサルが目に留まりました!

 

コンサルティングを受ける前に抱えていた課題や問題はなんですか?

上と重なりますが、SNSやブログを更新することの必要性はわかっていましたが、自分にとってどんな内容にしていけば意味のある発信になるのか迷っていました。

 

コンサルティングを受けた後、どのような事が得られましたか?

自分のブランドに置き換えた時、必要な更新内容や頻度が見えてきました。

 

ファン創造の設計図チェックシートをやってみてどう感じましたか?

ブログやFacebookを利用するにあたって、現在どこができていてどこが弱いのかが具体的に見えるので良かったです!
このチェックの空白を少しずつ埋めていけるように頑張りたいと思います。

 

竹花 香はどんな人でしたか?

和風アクセサリーブランド「現代悠廓(げんだいゆうかく)」の デザイナー/クリエイター淺古凪紗さん
初対面の方だと緊張してしまう私ですが、竹花さんは良い意味で気を遣わず話ができる方でした。
厳しすぎず優しすぎず、的確に自分の必要な部分をピックアップしてくださいました。

 

どんな方にファン創造未来設計コンサルをおすすめしますか?

「SNSやブログをあまり使ってないけどこれから始めたい」という方にも、「現在使っているけどもっと意味のある活用ができるようになりたい」という人にまでおすすめしたいです。
竹花さんに相談してみると客観的に、的確に、見えてくるのではと思いました。

 

まとめ

淺古さん、遠くからお越しいただき、
そしてステキなご感想をありがとうございました。

淺古さんはハンドメイドマーケットサイトや
大きな展示会に毎年出品されており、
そこにはファンが買いにくるような
ブランドになりつつあります。

ですが、「ウェブ」で認知/集客となったとき、
ブランドの価値をあげるためには
どのような戦略でブログやFacebookに
情報を出してゆけばよいのか?

その点で迷われていらっしゃいました。

淺古さんのようなアクセサリー物販は、
ブログやFacebookで "長文" は不要ですよね。

ただし、モノがあふれている今、
モノだけを見せていても伝わりにくい。

その商品があることによって、
どのような気持に、
どのようなステキな気分になれるのか?

ブランドの背景にある想いやコンセプトや
商品の特長と魅力。
商品を取り入れたファッションスタイル。
作家自身の感性や価値観。
作家の商品を作る姿。

その商品がある「ライフ スタイル」を提案してゆく。
つまり商品そのもの以外の価値を伝えて行くこと。

お客さまの気づきを引き出す戦略です。

淺古さんの場合は、すでに展示会で
自然と話しているお客さまとのトークの中に、
そして自身のウェブサイト上にもそのヒントがありました。

ためらうことなくFacebookやブログ、インスタグラムでは
ためらわずご自分の価値観を表現し、

ご自身のブランドの世界観を各メディアでどんどん魅せて
さらにファンを増やしていっていただきたいと思います!

-お客さまの声
-

Copyright© KAORI CREATIVE , 2018 All Rights Reserved.