エックスサーバー ドメイン無料 ずっと0円プレゼントキャンペーン

今ならドメイン費永久無料!人気のエックスサーバー プレゼントキャンペーン

2016-12-07

人気の国内シェアNo.1のレンタルサーバー「エックスサーバー」のドメインが無料になる「ドメイン プレゼント キャンペーン」をご説明します。

  • キャンペーンはいつまで?来年2020年4月30日(木)18:00まで。
  • 無料期限は?エックスサーバーを使っている限りずっと無料。
  • エックスサーバーを解約したら?ドメインは使い続けられる。.comなら1,200円/年程のドメイン代が発生するだけ。
  • クレジットカード決済で5%が戻る(「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象事業者の為)

他社で取得したドメインも「移管」で申し込みすれば適用されます。
サーバー契約しようとしている方、サーバーを引越予定の方は、キャンペーンの詳細を確認してください。

▼ドメイン無料キャンペーン詳細はこちら▼

エックスサーバー 公式サイトへ

\ 2020年4月30日(木)18:00まで/

エックスサーバーの無料ドメインキャンペーンとは

エックスサーバーに期間中に申し込むと、エックスサーバーを使っている限り独自ドメインの費用が永遠に無料になるキャンペーンです。

私もこの「kaori-creative.com」をエックスサーバーさんのドメインキャンペーンを利用しています。快適です。なぜなら忘れたころにやってくるドメイン更新のわずらわしさから解放されるからです。

無料キャンペーンの一番のメリット:無料になることよりも、契約更新を忘れても大丈夫なこと

10年間運営したドメインについた評価も手放すことに…!はっきり言いましょう。このドメイン無料キャンペーンの真の価値とは無料になることではありません。ドメイン代といっても年間1,000円程度ですから。

エックスサーバー のドメイン無料キャンペーンの最大のメリットは、数年に一度のドメインの更新と支払い作業を忘れても良いこと。これに他なりません。

なぜなら、私はかつてドメイン更新を忘れたことで、10年間も運営してたサイトのドメインを失いました。ドメインはサイト運営期間が長いほどGoogleのドメイン評価がつきます。なので中古ドメインが売買されるんです。

つまり評価のついたドメインを手放さざるを得ないというのは、まさにこの絵の通りなのです!このリスクを避けられること、これが最もエックスサーバー のドメイン無料キャンペーンを利用する価値なのです。

ポイント

エックスサーバーを止めたらドメインは使えない?
ドメインは使い続けられます。ただし費用が発生します。支払えば当然使い続けられます。 手放す必要はありません。
※エックスサーバー の場合、.comは税込1,298円、.netは税込1,518円

ドメインの更新を忘れやすい理由は「忘れた頃にやってくる」から

ドメインは年単位での契約になります。初めは使い続けるかわからないから1年だけが多いでしょう。しかし次からは3年や5年契約など、期間を伸ばす可能性もあります。
すると初めは1年後、次からは3年後(例えば)という、契約更新が本当に「忘れたころにやってくる」のです。その時、いろいろ余裕がないと、ついそのままにしちゃうということもあるんです。

もちろん、ドメイン業者から「期限きれますよー」と連絡が何度かきます。それでそれを放置し続けると…どうなるかといえばドメイン所有権を失効してしまうんです。

それによって私は10年間運営してきたサイトのドメインを無くしてしまいました、、、、、、気づいたときにはドメイン業者に購入されて時遅し、、、、、、

ハンカチを悔しそうに噛む女性ドメインはある意味財産です。

価格ではなく契約更新というわずらわしさをなくすだけでも、財産を手放さざるをえないリスクが無くなります。少なくてもエックスサーバーを使っている限り。

なので、このドメインキャンペーンは「契約更新が不要」が無料になること以上に大きなメリットだと私は思っています。

ドメインでサイト運営をすればするほど、その更新が不要である価値は上がるのです。

2020年4/30まで!
ドメイン更新の手間が不要になる「無料ドメインキャンペーン」を詳しく見る

エックスサーバー公式サイト
この期間クレジットカード決済なら5%還元になります。

ドメインキャンペーン期間が終了後でも、実は無料で獲得できる

もしも「キャンペーンが終了して今すぐ申し込めない!」状態でも大丈夫です。ドメインキャンペーンは「新規」だけでなく「移管」も対象になるからです。

それはつまり、別の業者にドメインを申し込んで置いて、エックスサーバーの申し込みキャンペーンが開始されたら「ドメイン移管」で申し込めば良いのです。キャンペーンは適応されます。

エックスサーバー の無料キャペーンドメインは新規・移管両方OKこの場合、初年度1年分は申し込んだその業者への支払いが発生しますが、キャンペーンを適応すれば2年目以降はエックスサーバーを使っている限り料金は発生しません。

無料ドメインキャンペーンはもうやらなかったら?

無料ドメインキャンペーンは高頻度で行われており、例えば9月26日に終了し、15日後の10月11日はまた行われており、間隔が縮まってきています。レンタルサーバーの競争は激しいですので、好評のドメインキャンペーンが終了になることは今の所考えにくいでしょう。

エックスサーバーのドメイン無料プレゼント キャンペーン概要

エックスサーバー ドメイン無料 ずっと0円プレゼントキャンペーン

エックスサーバーのサイトより


無料ブログではなくご自分でブログサイトを運営しようと思ったら、通常はレンタル サーバーを借り、URLとなるドメイン(独自ドメイン。私の場合は kaori-creative.com)を契約します。サーバーの場合は通常月額、ドメインは年額で費用がかかります。

このドメイン レゼントキャンペーンは、使うドメインをエックスサーバーと契約をしている限り、ずっとドメイン費用が無料になるものです。
ドメインを新規で取る時だけでなくすでに他社で取っているドメインも適応できます。

  • キャンペーン対象:
    キャンペーン期間中に新規にお申し込みしたサーバーアカウント
  • キャンペーン期間:
    2019年12月13日(金)12:00 ~ 2020年4月30日(木)18:00まで
  • キャンペーン内容:
    キャンペーン対象のサーバーアカウントをご契約すると独自ドメインがもらえます。その契約のサーバーを利用する間は、ドメインの更新費も無料。
  • 対象ドメイン:
    .com/.net/.org/.biz/.info/.xyz/.link/.clickからいずれか
    ※.clickは移管の対象にはなりません。

ドメインの費用ってそもそもいくら?

ドメインサービスで有名な「お名前.com」での1年の料金はこのとおり。
.com 760円/ .net 690円/.org 1,360円/.biz 299円/.info 260円/.xyz 4円/.link 1,480円/.click ,480円

こうして今見てみると、ずいぶんと安くなりました。私が2000年ごろに取った 「.net」は2,000円くらいしましたからね。

.xyzzや.bizなどの比較的マイナーなドメインは安めですが、スモールビジネスのドメインはメジャー感のある.com、.netなどをおすすめしてます。

2020年4/30まで!
無料ドメインキャンペーンを詳しく見る >
エックスサーバー公式サイト

エックスサーバー 無料ドメイン キャンペーン申込み・申請方法

価格やスペック、評判など総合的に見ると、Xサーバーはおすすめのサーバーです。以下では申込みとドメイン申請の方法をお伝えします。支払い方法はクレジットカードがおすすめ。理由は、今の期間だとクレジットカード決済で5%が戻るからです。

※多少画面が違っても基本の流れは一緒ですので大丈夫です!

エックスサーバー申込みをする

エックスサーバーへ申し込みをします。「お申し込み」ボタンをクリック。

xserver-home


「お申し込みフォーム」をクリック

 

お申し込みフォームボタンを押し、「新規お申し込み」へ進みます。

申し込みフォームに情報を入力して完了する

この先の申込みフォームに必要な情報を入れて申し込みます。
プランは個人起業家さんの情報発信用のサーバーは「 X10」で十分です。

注意ポイント

1. 支払い情報を入力しておく
無料期間が10日間ありますが、料金お支払いの手続きまで行うようにしてください。
支払い手続きが未完了だと、それまで設定していたものがお試し期間終了後に消えてしまうので注意してください。
申込みフォームには支払い情報を入力する欄がありません(10日間のお試し期間があるため)。
申込み後、管理画面(インフォパネル)にログインし、左メニューの「決済関連」>「料金のお支払い」で、支払い情報を入力してください。支払い情報 xserver
2. サブドメインを決める
申込み過程では、必ず割り振られるサブドメインというものを作ります。独自ドメインを使用しなくても、業者の持つドメインでウェブを公開できるためのものです。ご自分のIDとして「xxxxx」の文字列を決めましょう。xxxxx.xsrv.jp」(エックスサーバーの場合)これはあくまでもサーバー業者の所有ドメインですので、ビジネスブログ用に使用しませんが、申込み過程で必須なので、任意の文字列を作ってください。

申し込み完了したら無料ドメインの申請をする

申込みが完了後は、ログイン情報が記載されたメールが届きますので、それを参照に管理画面(インフォパネル)へログインします。
※ここからはステップは支払い情報を入力済みが前提です。
インフォパネルの左側メニュー「各種お申し込み」の「キャンペーンドメイン」をクリック。キャンペーンドメイン

考えた自分のドメインを無料ドメイン用に申請

キャンペーンドメイン申請フォームを開き、ご自分のIDが表示されていることを確認します。
独自ドメインのフォームに、ご自分の希望ドメインを入力し(スペルに注意)、「.com」「.net」「.org」「.biz」「.info」かを選びます。

適用方法:新規でドメインを取得は「新規取得」、他社からドメイン移管をする場合は「移管申請」を行います。
キャンペーンドメイン申請フォーム

 キャンペーンドメインの申請を完了する

ドメインの名前に誤りがないか確認し、「キャンペーンドメイン申請」ボタンを押します。
※申請後はキャンセルや変更不可なのでよく確認して行ってください。

キャンペーンドメイン申請フォーム
これでお申し込みして無料のドメインキャンペーンの申請をするまで完了しました。あとはドメインが適応されるまで最低24時間は待ってください。

▼ドメイン無料キャンペーン詳細はこちら▼

エックスサーバー 公式サイトへ

\ 2020年4月30日(木)18:00まで/

まとめ

新規ドメインだけでなく、他社で取得したドメイン移管も適応されるので、エックスサーバーをこれから契約しようとしている方全員は、このキャンペーンを使う手はありませんね。

もちろん、スペックと価格のバランスはとてもよいサーバーですので個人起業家の方がWordPressを使うのなら、キャンペーン無しでもベストなチョイスですよ。

わずらわしさ、ドメインを手放してしまうリスク回避のためにも、ぜひこの機会にどうぞ。

エックスサーバー公式サイトへ 

必要とされる集客ブログを作るメール講座
ワードプレスを作っただけで精一杯…そんな女性起業家の方へ。
あなたを必要とする人へ届ける集客ブログづくりのメールレッスンを配信。ワードプレスの講座のお知らせも。



-ワードプレスの使い方講座
-

Copyright© KAORI CREATIVE , 2020 All Rights Reserved.