リアルで会った人のFacebookの友達申請はメッセンジャースキャンがラクで便利!

ソーシャルメディア 活用力

リアルで会った人のFacebook友達申請はQRコードがラクで便利!

投稿日:2016-04-02 更新日:

FacebookのQRコードが表示されない!という方へ:2次元コード(QRコード)ではなくMessengerコードになりましたので、追記修正しています。(2016.12追記)

4月、新年度がスタートし、さまざまな出会いがある時でもありますね。

始めて直接お会いした人と「じゃFacebookでつながりましょう」となったとき、
どうしていますか?

スマホのFacebook(フェイスブック)アプリで
名前の発音や漢字を確認して検索し、
上がってきたら友達申請するボタンを押す。

Facebookの検索機能はそんなによくないので、
同じ名前が上がって来てすぐ見つからない場合もあります。
ちょっとまどろっこしいですね。

そんなときに、さっとできる機能がすでにあります。

 

カンタンに友達申請をする・メッセンジャーでメッセージを送る方法

1. FacebookアプリではなくMessengerアプリを開き、画面下の「パーソナル」をタップ。

QRコードではなくメッセンジャーコードを使って繋がる

2. するとこのような画面が出てきます。
これを、友達申請したいと思う方がスキャンして読み込みます。

QRコードではなくメッセンジャーコードを使って繋がる

3. 『コードをスキャン』をタップすると、
QRコードではなくメッセンジャーコードを使って繋がる

4. Messengerコードを読み取る画面になりますので、コードにかざします (シャッターを押す必要はなし)。
QRコードではなくメッセンジャーコードを使って繋がる
5. その人を読み込みます。
QRコードではなくメッセンジャーコードを使って繋がる5
6. 名前をタップするとこのような画面が出ますので、メッセージを送るか、Facebookプロフィールを表示をタップし、その人の個人アカウントのトップページへ行き、「友達になる」を押すと、友達申請が完了です。

QRコードではなくメッセンジャーコードを使って繋がる6

 

まとめ

出会いも増える交流会や懇親会などでリアルの出会いからつながる場合は、このMessengerコードを利用してみてくださいね。

 

 

-ソーシャルメディア 活用力
-, , ,

Copyright© KAORI CREATIVE , 2018 All Rights Reserved.