投稿先:

適当に付けてると大損!ブログのタイトルの重要性を学ぼう

ブログのタイトルは読んでもらう為の「看板」である

タイトルは記事自体を現す一行!
LINEで送る
Pocket

ブログを投稿するとき、
あなたはタイトルをどう考えていますか?

単にちょこっと考えて作った文章を
タイトルに
置く、ということではダメなのです。

そもそもタイトルの
役割と機能を理解していますか?

ブログでは、まずその記事を読んでもらえるかどうか
判断される一文です。

ブログの記事一覧、検索結果の一覧、
ソーシャルメディアでサムネイルと共に
表示されるリンク投稿、

すべて「タイトル」をみてその先を読むか判断されます。
(あなた自身、そうですよね?)

だから
・見て惹かれるものであり、
・記事のもっとも伝えるべきことが要約されたものであり、
・その先が気になって読みたくなるもの

でなければなりません。

本屋

今はリアルの書店に行く機会は
減ったかもしれませんが、

あなたが本屋に行った時、
雑誌でもマンガでもなく
書籍コーナーに立った時。

あなたが手に取る、取らないを
何で判断していますか。

タイトルではないでしょうか?

ビジネス書籍などのタイトルは
著作者本人ではなく編集者が作ります。

編集者はたくさんの書籍を扱って見てきています。

タイトルが見てもらえるかどうかにかかるものだから、
書棚に並んだとき、平積みされたとき、
売れる、手に取ってもらえる、
目について引きのあるような
タイトルを、書籍のプロが考えるのです。

(内容がタイトルの感じとは違ったなんて
アマゾンのレビューをたまに目にしませんか?
それはこのためです)

このページのもくじ

[関連記事]  なぜ今の仕事をしているの?あなたの「なぜ」で物語性と世界観を伝えよう

ブログのタイトルは、むちゃくちゃ重要!!!!

以下はこの記事と近いキーワードで検索した結果です。

検索結果で目に入るタイトル

ここに表示されている各記事は
検索結果上位に表示されているもの。
つまりアクセスが多いものです。

タイトルをよく見て下さい。

タイトル文が工夫されているのが分りますか。
つい、クリックして読みたくなりませんか?

実際にたくさんの人にクリックされているのです。
だから検索結果の1ページ目の上位に表示されているのです。

Googleは「人に役立つコンテンツを提供」する
ことを使命として検索エンジンサービスを提供しています。
なので人が重視するとこは同じように重視するのです。

 

特にアメブロを使っている方は注意

アメブロでは、
タイトルが「???」な記事が目につくのです。
ほとんど何も考えずに書いているのがよく分ります。

これはおそらく
「アメブロ読者機能」の弊害です。

検索エンジン=あなたを知らない人への意識が
抜け落ちているんですね。

「初めての◯◯◯◯◯を出版しました!」

→ アメブロ読者やFacebookではよいですが、
検索結果からくる人はこれでは何だか分かりません。
だいだい書いてる人、知らないし。

自分に関係する記事だとは思われにくいのです。

もし

「△△△がカンタンに学べるノウハウ満載!◯◯◯がついに出版!」

としたらどうでしょう?
見え方が変わりますね。

「初めて出版した」というのは自分の事です。

あなたをしらない潜在顧客にとって、
出版した本が著者にとって初めてなのかどうかよりも、
その本の中身が自分にとって得なのかどうなのかのほうが
何倍も重要なのです。

そしてポイントは、

記事の中で最も重要な言葉、
つまり検索で来て欲しいキーワードを入れる
意識をしてみてください。

記事のもっとも重要で言いたいことを一文に表現すれば、おのずとキーワードは入っているものですけれどね。

 

[関連記事]  これからのマーケティングは「個性」がますますパワーを放つ時代

あなたが知らない人に対しては、
この記事を読む価値をタイトルで教えてあげないと、
まずタイトルをクリックしてもらえないのです。

 

まとめ

タイトルは、記事の看板。

Facebook上でブログのリンクをするときも
そのタイトルを初めの数行の中に入れておくことも大事です。

※OGPという設定をブログ側でしている場合は、ブログのリンクをはったときにサムネイル画像、タイトル、概要が表示されるので問題ありません。

アメブロの読者機能や、ソーシャルメディアを利用することで、
単なるブログをウェブに置いておくより早くアクセスを得られるのは確かです。

ですが、そこに依存しすぎると、
タイトルの重要性を理解しないままで
タイトルを付ける力が磨かれません。

シンプルに、端的に、かつ興味をひく
タイトルで記事の価値を伝えましょう。

タイトルでアクセスが変わることもあるのです。

上手な人の記事タイトルを見て研究し、
力をつくして考えましょう。

それだけ労力をかける価値はあるのです。

 

WordPressにしてみたいけど、どうしていいか分らない方へ

見ながらできるWordPressカンタン設定ガイド

WordPressがいいとは聞くのだけど、

・無料ブログとどう違うの?
・そもそもワードプレスって何?
・なぜワードプレスがいいの?
・どうやって作るの?
・シゴト化とシクミ化させるには?
・ワードプレスは私でもできるの?
・無料ブログを続けていていいの?
・ホームページとブログを一つにしたい

どれかに一つでも当てはまるなら、このテキストに答えがみつかります。

見込み客を集める強力なブログツール『ワードプレス』を理解し、立ち上げるための基礎が学べる内容が、この一冊にまとまっています。

手に入れた方からは、
『こんなものが欲しかった』
『専門書では分らないけど、初心者用書籍には書いていないことがある』
といった声をいただいています。

あなたもぜひ入手してください。

WordPressが作れる無料テキストを手に入れる

 

※テキストをお届けの後は、
「集客ブログでファンを創る シェアコンテンツを学ぶ7日間講座」、
その後は「ブログをメディアにするヒント」を不定期でお送りいたします!

LINEで送る
Pocket


この記事を書いた人

竹花 香
ファン創造WEBプロデューサー。大中規模企業のWEBサイト ディレクション、デザインで伝えたいことを具体な形にする役割を担う。
メッセージ、面白いアイディアなど「まだ形になっていない見えないもの」の、見える・伝わる表現を探し出すことに熱が入る。そこが自分の使命であり、プロとしてのスキルでもある。基本はウェブ周り。
【好きなもの】ネコ、犬、絵、クロッキー、五平餅、牛皮、メロン、ラ・コルベリーヌのクルミ入酵母パン「ノア」、 エンタメ、青森ねぶた、映画。