投稿先:

100文字で表現するFacebookの自己紹介欄を埋めよう

Facebookの自己紹介欄がら空きの人多し!せめてここは埋めましょう

自己紹介© by edwardpye
LINEで送る
Pocket

Facebookのプロフィール欄ってどこにあるかご存知ですか?
奥にしまってあるせいか、気づかない方が多く、
多くの起業家さんが空っぽのままでいる欄のこと。
Facebook側の配置の仕方もよくないと思いますけどね。

そのためかどうかはわかりませんが、

個人アカウントのトップページに
100文字の自己紹介欄ができました。

従来のFacebookページの自己紹介を埋めていない人は、
せめてここはお客さまへのメッセージを書いておきましょう。

Facebookの新しい自己紹介欄

今回の新自己紹介欄のよい点は、

トップページだから目につきやすく、
100文字という短い文なので読みやすい。

なので、従来の自己紹介欄より
ずっと見てもらえる機会が増えるはずです。

なので、今日、埋めちゃいましょう!

 

なぜ自己紹介欄をうめるべきか

タイムラインをパッとみただけでは
あなたがあなたが何者なのかは以外に分かりづらいもの。

食べ物のことや子供のことなど、
仕事とは直接関係のない投稿がたまたま上に
表示されていることもあるからです。

タグづけされた集合写真ばかりで、あなたが何屋なのか、
何の目的でそこに参加しているのか、
教える側なのか教わる側なのか。
初めての人にはさっぱりわかりません。
(友達でもわかんないことあるけどね)

[関連記事]  プロフィールが空欄の人はお客さまに自分を知らせる機会を失っている

お客さまは常に大量の情報に触れています。

その中でぱっと見て
あなたが何だかよく分らなければそのままスキップ。

今回の新たに追加されたプロフィール欄は、
お客さまにあなたが何者なのかを
お伝えるする絶好のエリアだということ。

しかも短文で済むので、
従来の自己紹介欄の長い文章よりもすっと頭に入りやすいですね。

100文字という短い文字数で自分をPRするコツ

100文字だから、ふつうに文章を書くとすぐいっぱいになってしまう。

なのでコツは、
自分のビジネスや活動に関する
キーワードや単語をつなげる。

それにキーワードをつなぐ言葉を
少し補足するくらいでちょうどよい。

自分はこのようにしています。(2016.11現在)

起業家のWEBメディアプロデュース。ブログ集客のサポート、価値を引出すWordPress構築、惹き寄せるコンテンツ作成サポート、ビジュアル作成。ブログを学ぶメルマガ:bit.ly/ezine-kaori

だいたいどんなことやっているか分りますよね?
この方法はおすすめです。

なお、URLは短縮サービスで短くしています。

https://bitly.com/

既存の自己紹介欄もついでに埋めよう

なお、従来の長文を掲載できるプロフィール欄は

個人アカウントの
基本データ > 詳細情報 へいくと自己紹介欄があります。

画面の右側にカーソルを当てると
「編集」の文字が出るのでクリックすると、編集画面にいきます。

Facebookの古い自己紹介欄

プロフィール欄のURLは以下の「kaori.takehana」を
あなたのアカウントIDに変更すれば表示されます。

https://www.facebook.com/kaori.takehana/about

あなたの肩書き、キャッチコピー、そして自己紹介は、
初めにお客さまが触れるあなたに関する言葉。

[関連記事]  フェイスブックとブログ、どう使い分ける?特性の違いを知るべし

起業家さんのなぜか半数以上が空欄にしたままの旧自己紹介欄。

しっかりとメッセージを込めた言葉を作っておきたいですね。

 

関連記事もよろしければどうぞ☆
プロフィールが空欄の人はお客さまに自分を知らせる機会を失っている

 

WordPressにしてみたいけど、どうしていいか分らない方へ

見ながらできるWordPressカンタン設定ガイド

WordPressがいいとは聞くのだけど、

・無料ブログとどう違うの?
・そもそもワードプレスって何?
・なぜワードプレスがいいの?
・どうやって作るの?
・シゴト化とシクミ化させるには?
・ワードプレスは私でもできるの?
・無料ブログを続けていていいの?
・ホームページとブログを一つにしたい

どれかに一つでも当てはまるなら、このテキストに答えがみつかります。

見込み客を集める強力なブログツール『ワードプレス』を理解し、立ち上げるための基礎が学べる内容が、この一冊にまとまっています。

手に入れた方からは、
『こんなものが欲しかった』
『専門書では分らないけど、初心者用書籍には書いていないことがある』
といった声をいただいています。

あなたもぜひ入手してください。

WordPressが作れる無料テキストを手に入れる

 

※テキストをお届けの後は、
「集客ブログでファンを創る シェアコンテンツを学ぶ7日間講座」、
その後は「ブログをメディアにするヒント」を不定期でお送りいたします!

その他のおすすめ記事

LINEで送る
Pocket


この記事を書いた人

竹花 香
ファン創造WEBプロデューサー。大中規模企業のWEBサイト ディレクション、デザインで伝えたいことを具体な形にする役割を担う。
メッセージ、面白いアイディアなど「まだ形になっていない見えないもの」の、見える・伝わる表現を探し出すことに熱が入る。そこが自分の使命であり、プロとしてのスキルでもある。基本はウェブ周り。
【好きなもの】ネコ、犬、絵、クロッキー、五平餅、牛皮、メロン、ラ・コルベリーヌのクルミ入酵母パン「ノア」、 エンタメ、青森ねぶた、映画。