投稿先:

スピードスケッチは絵の表現力UPに不可欠:ビフォアーアフター

基礎力は表現力の幅を広げてくれるもの

スピードスケッチ効果ビフォアーアフター© by KAORI CREATIVE
LINEで送る
Pocket

以前、絵を描かない人ほど、右脳を刺激するスケッチがおすすめだという記事を書きました。

右脳を活性化!絵を描かない人ほどオススメのスピード&スロースケッチ

逆を返せば、絵を描く人は必須ということになりますね。
それは基礎力の維持・向上・刺激になるからです。

百聞は一見にしかず。
お恥ずかしいですが、自分のビフォアーアフターをお見せしましょう。

 

シャンソン歌手のようなややオーバー目な動作の人物

今回、ある案件でシンボル的な人物イラストを描く必要がありました。
それはステージ上に立って、羽のショールをまとい、デコルテを出したドレスで、手を広げて上を見上げ、堂々とパフォーマンスをする姿。
ちょうど シャンソン歌手の越路吹雪さんのような、表現や動作がやや大げさ目なイメージです。

で、ひとまずスケッチしてみました。

宝塚 ビフォア

…なんじゃこりゃ!!
平面的で動きが全然ありません!

それっぽいポーズをしてますが、
身体が硬く、面白みもありません。

下描きで良くなくて本描きでうまくいくことはないので、
これは使えません。

もう少し練り直す必要がありました。

 

イメージモデルになる画像を検索してイメージを頭に入れる

まず、イメージの越路吹雪さん。検索してイメージを頭に入れました。

[関連記事]  同じ画像を3つのソーシャルメディアに投げた反応の違い


良さげな写真はキープ。
かといってそのまま参考にできそうなポーズはありません。
あくまでもイメージどまりです。

 

スピードスケッチで動きのある絵を短時間で集中訓練

ここでどうするか。この日は下書きはやめ、
表現力をUPさせるためにスピードスケッチを1時間~2時間ほど行いました。

このスピードスケッチ(ジェスチャードローイング)の目的は、
身体の動き、動きの流れをつかむこと。

そのためには、15秒〜2分などの短時間で描くこと。
下手に長い時間をかけると、服など細かなところに目が奪われ、大事な体幹の動きや流れが見えなくなりがちです。

短時間にする理由に、

1. 変に考えて余計なことに手を動かすスキを排除
2. 要点を拾い、取捨選択の判断をすばやくする「目」「頭」を養う

この2つの目的があります。

今のところ、私は30秒が心地いい。
5秒もやったことありますが全身を描ききれず、修行レベルがまだ及びません(笑)。

sketch4
sketch3
sketch2
sketch1
1時間強を2日ほど行ったことで

人の動きを描くカンが戻りました。

ポーズの動き、上を見上げる感じ。
なんとなく頭にイメージ出来て来ました。
こういう状態になれば、だいたい手も上手く動かせます!

 

スピードスケッチの後に描いた絵

それで描いたのがこちら。

宝塚 アフター

・・・どうですか?

始めの絵と見比べてください。
ぜんぜん、違いますよね?

そういう事なのです。

 

ジェスチャードローイングを練習できる便利ツール

Quick Poses
r/SketchDaily
Figure & Gesture Drawing

[関連記事]  最小限で多くを伝える米大統領イラストから学ぶ「削ぎ落とすこと」

上記は私も使っているツール。
英語圏はこういう超便利ツールがあって、
やっぱり数年進んでるな〜といつも関心させられます。

 

まとめ

・絵の基本である「対象物の観察」
それを二次元に描き写す練習。

大きな動きの流れをつかむ「目」。

これらはスピードスケッチで養うことが可能です。

なので絵を描く人、デザイナーで時々絵を描く人は、
エクササイズとして行うと、絵に表情がでることでしょう。

ぜひやってみてくださいね!

LINEで送る
Pocket


この記事を書いた人

竹花 香
ファン創造WEBプロデューサー。大中規模企業のWEBサイト ディレクション、デザインで伝えたいことを具体な形にする役割を担う。
メッセージ、面白いアイディアなど「まだ形になっていない見えないもの」の、見える・伝わる表現を探し出すことに熱が入る。そこが自分の使命であり、プロとしてのスキルでもある。基本はウェブ周り。
【好きなもの】ネコ、犬、絵、クロッキー、五平餅、牛皮、メロン、ラ・コルベリーヌのクルミ入酵母パン「ノア」、 エンタメ、青森ねぶた、映画。