お知らせ

ただいま、当サイトを少し手直ししている関係で、しばらく表示が変わったり一時的に見えなくなったりすることがあります。ご不便おかけしますが、よろしくお願いいたします。

もろもろ 経営・シゴト

成長過程では何も変化がないように感じる時がある。自分を信じる自分になろう

投稿日:2016-03-25 更新日:

Facebookに投稿した内容をリライトしました。

思うように進んでるのか分らない時、
もがいているような時。

だれでもそういう時があります。

そんな時でも、自分は前に進んでいるのだと
自分の未来を信じながら進みたいですよね。

ものごとの成長って、
右肩上がりのキレイな直線にはなりません。

懸命にやっているのに、
変化をまったく感じない。
そのように感じる時期がある。

そんな時でも必ず「貯金」はされている。

それが一定量たまったとき
グッと次のステージに上がっている
自分がいるはずです。

growth-steps-chart

成長過程とは、このような
階段のような形を描きながら登っていくもの。
キレイな右肩上がりの直線にはならない!

私自身、絵を描くレベルを上げるときも、
英語の勉強も、WEBでも何のことでも、
自分が通ってきたものは、
大抵こういう形を描いていました。

この「何も感じない」状態のときこそ、
いかに放り投げないでいられるか、
あきらめないでいられることが大事ですよね。

組織にいれば、仕事は与えてもらえますが、
個人起業家はすべて自分で
生み出していかなければなりません。

迷いを感じることも多いです。

なので

協力者を得たり
メンター(指導者)を求めたりと

時には第三者にアドバイスを
もらうことも必要かもしれません。

そうやってやり続けて
小さい成功体験を積み重ねていけば

目の前が見えなくても
少し先の自分自身を信じられるようになり

見えない先を見て進むことが
できるようになるのだと思います。

何も変化を感じなくても
自分を信じることができる自分になれるよう、
続けていきましょう。

 

-もろもろ, 経営・シゴト
-,

Copyright© KAORI CREATIVE , 2018 All Rights Reserved.