投稿先:

ホームページって間違った表現?日本特有のジャパングリッシュ

WEBは英語圏が発祥の地。だから英語の意味が元の意味

HPとかホームページって間違った表現?© by Logo: Hewlett-Packard Inc.
LINEで送る
Pocket

WEBはアメリカから発祥した仕組みなので
英語がベースで出来ています。
ブログ書くときのHTMLタグも英語ですよね。

同じ英語でも、日本では違う意味になって
一般的になっている言葉があります。

それを正すべきだとは申しませんが、
ビジネスでWEBを使うのであれば、
正しい本来の意味を知ることは決してソンではありません!

 

HP

日本人特有の表現、『HP』。
『ホームページ』を省略した意味で使われてます。
アルファベットだけどなぜか全角で書かれますよね
これ、欧米人に『マイ エイチピー』とか言っても通じません。

欧米人(というか英語圏)にとって「HP」とは、
Hewlett-Packard(ヒューレット・パッカード)社。
パソコンやプリンター機器を開発販売している会社ね。

ためしに「HP」とググってみてごらんなさい。

参考(になるか?):日本ヒューレットパッカード株式会社

 

ホームページ

外人に『HP』って何?と聞かれて『ホームページ』と返答しても、
まだ意味はかみ合いません。

[関連記事]  モバイル対策大丈夫?2016年はPCとモバイルのアクセス量が逆転

日本では『ホームページ』はWEBサイトのことを指しますが、
本来は「WEBサイトの表紙」のこと。

homeよくトップページへのナビゲーションメニューに
トップページへのリンクに「HOME」とあったりしますよね。
家のアイコンなんかで表現されたりします。
当サイトもトップページへのリンクは家アイコンつけてますよ。

 

トップページ

これは日本では「WEBサイトの表紙」を指しますが、
英語圏では「ページの上部の部分」を指します。

つまりヘッダーとかナビゲーションメニューがあるところ。
厳密にはTOP of PAGEとなったりします。

長いページの右下に、「トップへ」っていうリンクのあるサイトがありませんか?
ページの上部にスクロール移動して、メニューに戻らせるためのものです。
その意味です。

実はこれは私も使います。というのは表紙の意味で『ホームページ』と使っちゃうと、WEBサイトの意味で捉えられてしまって混乱しがちだから。
そのかわり、『ホームページ』のことは「WEBサイト」と言ってます。

ややこしいですね。

 

その他 間違っているとは言わないが危険度が高い用語

ここでは少しだけ紹介しましょう。
(WEBだけでなくマーケティングもアメリカ由来のものが多いため、カタカナ用語が多いですよね)

『マージ』(merge)
技術系の人が使う傾向にある言葉。
「AのデーターとBのデーターをマージして」とか言ったりします。
結合とか一緒にするの意味で使われてます。
本来の意味はデーターではなく企業の合併などに使うことば。

情報工学の用語でもあるんですが、
プログラマやエンジニアさん以外は
わざわざ使わなくていいと思います。

[関連記事]  【初心者限定】1分で分るWEBサーバー講座 - レンタルサーバーを借りる前に抑えよう

『ジャストアイディア』(just an idea)
ちょっとした思いつきのこと。
『ジャストアイディアなんですが、たとえば〜』
これ、止めましょう使うの。ホントに。

『ロンチ』(launch)
WEBサイトを公開すること。
ロケットの打ち上げみたいな意味です。
『ロンチ日までにまだ時間があるから〜』
これ、「公開日」じゃだめなんでしょうかね。

『マター』(matter)
マーケターの人がよく使ってた。
担当する仕事、管轄って感じの意味。
『これは山田さんマターだから』

『リスケ』(reschedule)
スケジュールの立て直し。引き直しの意味。
リスケジュールじゃなくてリスケ。
日本人にかかると省略されます。
『あの案件、またリスケになった』

 

まとめ

無理に変えろとは申しませんが、本来の意味は抑えておきましょう。

WEBを仕事にしている人は、お客さまに合わせる意図で
「WEBサイト」を『ホームページ』というのはよいですが、
『エイチピー』などと絶対言っちゃいけません。
プロとしてNGすぎますからね。

WEBを仕事にする身としては、
不思議なジャパングリッシュに慣れてしまわないよう
細心の注意を払っております笑。

当ブログでは『ホームページ』の意味で
「WEBサイト」と表現させていただいてますので、よろしくね。

その他のおすすめ記事

LINEで送る
Pocket


この記事を書いた人

竹花 香
ファン創造WEBプロデューサー。大中規模企業のWEBサイト ディレクション、デザインで伝えたいことを具体な形にする役割を担う。
メッセージ、面白いアイディアなど「まだ形になっていない見えないもの」の、見える・伝わる表現を探し出すことに熱が入る。そこが自分の使命であり、プロとしてのスキルでもある。基本はウェブ周り。
【好きなもの】ネコ、犬、絵、クロッキー、五平餅、牛皮、メロン、ラ・コルベリーヌのクルミ入酵母パン「ノア」、 エンタメ、青森ねぶた、映画。