投稿先:

ブログとホームページは分けない方がよい理由

ウェブの性質を知り、効果的なブログサイトの運営を

ブログとWEBは分けるべきか© by Jack Moreh
LINEで送る
Pocket

あなたがもし無料ブログを持っていて、
これからウェブサイト(ホームページ)を作ろうと
考えている。

またはウェブサイトをすでに持っていて、
ブログはすでに無料(アメブロなど)で
運営している。

そのどちらかだとすれば、

検索エンジンに評価され、
プロとしてブランディング力を高めるためにも
ブログとウェブサイト(ホームページ)はバラバラでなく

同じドメインの下で運営すべき

とお伝えしたいと思います。

理由1:他人のドメインのパワーを上げて自分のウェブサイトのドメインは弱いまま

あなたがけんめいに
良質な記事を毎日更新することで、
そのブログの「ドメインパワー」が上がります。

アメブロの場合なら「 ameblo.jp」。
すると検索エンジンで上位表示されやすくなります。
※同ドメインからキーワードに対する検索結果を表示させる数は5ページ程度

あなたが日々、力を込めて書く記事に対する労力は、
他人のドメインを強くしていることになります。

同じブログをかくならば、
あなたが稼ぐアクセスは、
自分自身のWEBサイトブログの
ドメインを育てることに使いましょう。

 

理由2:ユーザー動線が悪く、離脱者が発生しやすい

ブログとウェブサイト間は
クリック一つで移動できるのに?と
思うかもしれませんが、

ウェブユーザーには3つの基本性格があります。

  • 待てない
  • 面倒くさがり
  • 移り気

ご自分のネットサーフィンをするときを思い出せば
理解できますね。

ウェブユーザーの3つの性格を考慮したブログサイトづくりをしよう

そういう性格のユーザーにとって
わざわざ「別サイト」に行くことは
非常にめんどくさい。

情報を複数箇所に分散させることは、

[関連記事]  技術を磨けばお客さまが来るわけではない!手に職の人こそ集客を学ぼう

あなたのブログやサイトから離脱させる
機会を作っていることになります。

技術面での理由もあります。

同じウェブサイトやブログ内なら、
素早く表示できるよう
ブラウザがページの共通部分を
記憶したものを表示しますが、

別のサイトに移動すると
一から新たにデーターを読み込む作業が
発生するので、待たされるのです。

ウェブサイトの裏にはたくさんのデーターが走っているんですよ!

このわずかな数秒が
移り気でめんどくさがりなユーザーにとって

ブラウザを閉じる理由になってしまうのです。

モバイルだとなおさらです。

消費者分析会社のニールセン(株)の調査結果では、
2015年冬にはスマホからのアクセスは
PCからのアクセスを超える
予測を発表しています。

モバイル対策は?2016年はPCとモバイルのアクセス量が逆転

スマホは画面が小さく
パソコンより体力がない。

スマホで別のサイトに移動することは、
パソコンよりもさらに面倒に感じるもの。

モバイル時代にブログとウェブサイトを分けることは、
より確実に離脱の原因を作っていることになるのです。

ウェブサイト(ホームページ)とブログの性質の違いとは

ウェブサイト/ブログの鮮度って
考えたことありますか?
Googleでは、サイトの鮮度=更新頻度も
大切な評価の対象なのです。

ウェブサイトの傾向は性質的に

・内容が固定になりがち → 鮮度を保ちにくい
・記事の量を増やしにくい → 露出量が低い

逆にブログの性質は、

・量産しやすい → 露出量を上げやすい
・記事を追加しやすい → 鮮度を保ちやすい

記事を大量に書け!と言われる理由が
わかりますよね。

[関連記事]  JimdoやWixなどのホームページ作成サービスとWordPressとの違いとは?

それをふまえて見ましょう。

ブログとウェブサイト(ホームページ)を同じURLにするメリット

これはブログとウェブサイトを分けているイメージ。
ブログとWEBサイトを別々に持つこと
ブログとWEBサイトを別々に持つこと

こちらは一つにまとめたイメージ。

ブログとWEBサイトを合わせる

ブログとウェブサイトとを合わせることで、
ブログのよさをウェブサイトへ持ってこれるメリットがあります。

1.ブログへのアクセスは自分のドメインへ還元
自分のドメイン強化

2.サイト全体の鮮度が保たれやすい
鮮度UP

3.ウェブサイト側の内容も見てもらいやすくなる
回遊性UP

4.ブログ記事とウェブサイト用ページを分けて作れる
デザイン、見やすさの向上


つまり単体では更新頻度も低く

露出量も不十分になりがちなウェブサイトを

1. 検索エンジンから
見つけてもらいやすくする効果がある

2. ユーザーにとって
別サイトに移動せずにシームレスに
情報に行き来することができるので
ストレスがない

3. 見た目が統一されるから、
個人企業家としてのブランドイメージを
確立させやすくなる
↑これ、とても重要!

というメリットがあるのです。

伝わりましたでしょうか。

 

ブログとウェブサイトを分けている方、または
これから分けて作ろうとしている方は

ウェブサイトとブログを「一つにする」ことを
検討してみてくださいね。

関連記事:
→ アメブロをビジネスブログとして使い続けるリスク

その他のおすすめ記事

LINEで送る
Pocket


この記事を書いた人

竹花 香
ファン創造WEBプロデューサー。大中規模企業のWEBサイト ディレクション、デザインで伝えたいことを具体な形にする役割を担う。
メッセージ、面白いアイディアなど「まだ形になっていない見えないもの」の、見える・伝わる表現を探し出すことに熱が入る。そこが自分の使命であり、プロとしてのスキルでもある。基本はウェブ周り。
【好きなもの】ネコ、犬、絵、クロッキー、五平餅、牛皮、メロン、ラ・コルベリーヌのクルミ入酵母パン「ノア」、 エンタメ、青森ねぶた、映画。