投稿先:

要点は見える範囲に書く。結論を先に書くのがインターネットでの作法

Facebookでは数多くの投稿の中の一つでしかない。だからこそ端的に、明快に!

要点は見える範囲に書く。結論を先に書くのがインターネットでの作法
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

前回はブログでのタイトルの重要性について書きましたので、今度はFacebookのタイトル=言いたい事を先に見せる事の重要性についてです。

適当に付けてると大損!ブログのタイトルの重要性を学ぼう

 

文章の最も言いたいこと、要点を見える範囲に書く

ブログでもそうですが、
インターネットでは言いたいことは先に伝えるのが鉄則。

先に書いちゃうと読まなくなるのでは?という心配する人もいますが、そうではありません。「言いたいこと」=タイトルを見ることで、その先を読み進めるか判断しているのです。
それが分らないとそもそも流されていってしまいます。

Facebookはたくさんの中から受け身で受け取る情報

Facebookは、ログインすれば
たくさんの投稿がタイムライン(フィード)に流れてくる。

お客さまのタイムラインに自動的に流せる。
お客さまは
受け身で見られる状態。

つまりFacebookでは見る側へ情報が
一方的に流れてくるので、
その中で引っかかるもの、
目にとまるものにしか反応しません。

だから何を言いたいのか、
一目でみて直ぐ分るものにすべきだということです。

[関連記事]  SNSで信頼されるには発信と交流!今はネット→リアルの時代

「続きを読む」が表示されない範囲に書く

基本は「もっと読む」が出ない範囲で書ければベスト。

忙しい隙間時間にモバイルで見ているわけだから、「続きを読む」「もっと見る」をクリックして読んでくれるのは一部の人たちだけ。

「いいね!」が多いからといって読んでくれているとは限りません。自撮りの顔が可愛い、毎日決まった時間の挨拶投稿は「いいね!」がつきやすい傾向にあるからです。

「続きを読む」が表示されない範囲は、PCは改行4回、モバイルは5行が目安

「続きを読む」が表示されない範囲は、PCとモバイル(アプリ)では違います。改行の回数と行数で決まるようです。

PCは改行が4回までだと見える範囲に表示されています。
なので私はあまり改行はいれないようにしています。

モバイルでは5行くらいまで表示されるようです。

アメブロの方がよく使う、空白改行を多く入れる書き方は、Facebookではあまり見やすくなっていませんので、おすすめしません!

参考例

おはようございます♡
今日は
朝からセミナーに行ってきます
その後懇親会なので夜までフルに埋まってる☆
こんな時こそ燃える自分です!
懇親会ではステキなあの人とも会えるので、
今からワクワクしています♡

この文をPC(上)とモバイル(下)で見たときにこんな風になります。

returns
この例文、わざわざ「続きを読む」を表示させる意味があるように見えません。単なる改行を多く入れる自分好みのスタイルで書いているだけかもしれません。

短くスパッと読ませましょう!

改行は2回に変更。この位だとキレイに入ります。

returns-less

・・・こういうことに気を配っている人、以外に少ないです。

スターバックスコーヒーの人気のFacebookページでは、この辺を徹底していますよ。ぜひのぞいてみてください。

 

まとめ

フィードへ流すFacebookの投稿は、数多くの中の1投稿でしかない。だから直ぐ見て分るよう、基本は短く書くこと。

時に長めで伝えたい文の場合は、
「タイトル」で先に言わんことを伝えましょう。
何言いたいのか分らない投稿はストレスですし、スルーされやすいです。

インターネットでは
先に結論を伝えることが基本ですから、
その考え方と型を身につけちゃいましょう。

[関連記事]  Facebookページの適性カバー画像サイズ【PC・モバイル両方】

とはいえ、短く書こうとしても、
つい長めになってしまったりすることがよく自分でもあります。

文章は練習することで磨かれて行くもの。
無駄な表現はないか?もっと短くできないか?

常に毎日の投稿で研究していきましょう。

 

WordPressにしてみたいけど、どうしていいか分らない方へ

見ながらできるWordPressカンタン設定ガイド

WordPressがいいとは聞くのだけど、

・無料ブログとどう違うの?
・そもそもワードプレスって何?
・なぜワードプレスがいいの?
・どうやって作るの?
・シゴト化とシクミ化させるには?
・ワードプレスは私でもできるの?
・無料ブログを続けていていいの?
・ホームページとブログを一つにしたい

どれかに一つでも当てはまるなら、このテキストに答えがみつかります。

見込み客を集める強力なブログツール『ワードプレス』を理解し、立ち上げるための基礎が学べる内容が、この一冊にまとまっています。

手に入れた方からは、
『こんなものが欲しかった』
『専門書では分らないけど、初心者用書籍には書いていないことがある』
といった声をいただいています。

あなたもぜひ入手してください。

WordPressが作れる無料テキストを手に入れる

 

※テキストをお届けの後は、
「集客ブログでファンを創る シェアコンテンツを学ぶ7日間講座」、
その後は「ブログをメディアにするヒント」を不定期でお送りいたします!

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket


この記事を書いた人

竹花 香
ファン創造WEBプロデューサー。大中規模企業のWEBサイト ディレクション、デザインで伝えたいことを具体な形にする役割を担う。
メッセージ、面白いアイディアなど「まだ形になっていない見えないもの」の、見える・伝わる表現を探し出すことに熱が入る。そこが自分の使命であり、プロとしてのスキルでもある。基本はウェブ周り。
【好きなもの】ネコ、犬、絵、クロッキー、五平餅、牛皮、メロン、ラ・コルベリーヌのクルミ入酵母パン「ノア」、 エンタメ、青森ねぶた、映画。