投稿先:

読まれるブログ記事の定番は旬のネタ!書く時に抑えるべき3つのこと

話題性のあるネタでビジネスブログにアクセスを増やそう
LINEで送る
Pocket

世の中で旬になっている話題は、
良くも悪くも人の意識が向いているもの。

そのことに人々が敏感になっている時だから、
それに言及した記事や意見は見てもらいやすいのです。

高いアクセスをかせぐブログサイトは、
Appleの新製品の情報や話題の人の話など、
そのタイミングを逃さずに上手に記事を書いています。

ワードプレスは良いと聞くけど、結局何なのかわからない!

「旬の話題でシェアを得る」を、真田丸の絵を例に見てみよう

私の場合、2016年はNHK大河ドラマ「真田丸」を追っていました。

堺雅人さん主演のこの『真田丸』は、
ソーシャルメディアで盛り上がった
大河ドラマという位置づけになっています。

実際に放映直後はTwitterをのぞくと
ものすごい熱量で関連ツィートが流れ、
真田丸に関するキーワードが
『トレンド入り』します。

甲冑制作屋さんのなるほど話や、
歴史アイドルさんのコメント、

放送時の話の中の年代を元に
登場人物の年齢を
毎回計算してツィートする人、

いろんな視点とアイディアで
感想を絵にして思いを共有する人たち。

いろんな情報が飛び込んできます。

 

視聴してると何だか
「描きたく」なってくるのが
真田丸の不思議なところ。

私も途中から参戦して、
毎回放映後に「感想絵」を
ツィッターとインスタグラム中心にアップしていました。

このように旬の話題でシェアを得たい場合には、
大事なポイントは3つあります。

1. タイミング
2. 希少性(他にはない、新しい)
3. 自分が興味・関心があること

分りやすい例として大河「真田丸」でお話しします。

1. タイミングは死守せよ

史実でも有名な
真田親子が敵味方に別れる
「犬伏の別れ」の回では、

大泉洋さん演じる源三郎が
リーダーシップを発揮した姿がりりしく、
心を打つシーンがありました。
(詳しくはググるかNHKオンデマンドでどうぞ)

そのシーンを描いた絵は、
自分はあんまり顔の出来は気に入らなかったんですが

リツイート数 252件
いいね数 624件

と、Twitterで高い反応を得られました。

その親子の別れのシーンで
皆が胸熱になっていた時だったのです。

※リツイート:Twitterの
Facebookのシェアに相当するシェア機能

[関連記事]  慣れるとお客は見なくなる!商業施設がマメにリニューアルする理由

一方、その投稿の数日前に、
放映された話と関係のない過去の回の絵を投稿しました。
このブログ記事に真田丸の絵を使いたかったからです。

欲しい未来への段取り作りは歴史ドラマを作ることに似てない?

シーンは何でもいいと思ったので適当に選んで描いたのがこの絵でした。
(以下はそのブログにリンクし、ブログの画像を表示させたTwitterの投稿)

すると、結果は、

リツイート数 18件
いいね数 58件

…と、10分の1ほどの反応に(笑)。

みながその気持ちになっているときにそれに沿ったものを出すときとそうでないとでは、これだけ違うということですね。

タイミングの重要さを教えてくれる、
分りやすい例です(笑)。

 

2. 他にない、希少性のある情報を出せ

話題性のあるテーマは、
まだあまり知られていない
希少性のある情報は、
多くの人の関心を寄せます。

真田丸のドラマの中で、
ある女性がネパールから
お土産に持参したヒモを、
主人公の真田信繁がヒントを得て
「真田紐」を考えたという
ストーリーがありました。

※真田紐は真田が作ったと言われる、
現在も生産される実在の織りヒモ。

 

ドラマの中で真田紐を提供し、
役者さんに織り方の技術指導をした
京真田紐師 江南 さんの
インスタグラムアカウントでは、

「ドラマの中のネパールのお土産の紐は、
実際に父が30年前にネパール訪問時に
山岳民族から譲り受け持ち帰ったもの」
– 京真田紐師 江南 さん

と、貴重な内容を投稿していたのです。

真田丸 サナール紐https://www.instagram.com/p/BLQQYfKj-42/

リアルなエピソードを土台にした、
制作スタッフの小道具の力の入れように
へええと感心です。

Twitterでそのような情報は出ていなかったので、
元投稿のリンクと画像をつけてツィッターに投稿したところ、

私の場合、ふだんのリツィート数は
いいね数 の1/3くらいですが、

いいね数 25件
リツィート数 21件

と、数は少ないものの、
リツィート数がいいね数とほぼ並ぶ数に。

リツィートの割合が多いということは

「なるほど〜!」
「〜なんだって!」

[関連記事]  ソーシャルでの発信力を磨く!日常的な内容を惹き付ける投稿へ変えるカンタンな方法

の反応が多い結果です。

旬の話題のもので早く入手できた情報、
あまり出回っていない情報には必ず反応が得られます。

注目の話題が、
あなたのビジネスの業界と関連性があれば
新しい情報を得られやすいかもしれませんね。

3. 自分の関心のある範囲にとどめておく

「旬の話題」に取り組むとしたら、
これは、はずせない大事なポイントです。

自分の気持ちが気持ちが入らないと、
相手に響きませんからね。

 

まとめ

自分の関心のある旬の話題で、
自分から発信できるものはないか、
自分のビジネスに置き換えられる
ネタがないか、探してみましょう。

でも、それってなかなかない場合もあるので
「好き」なものでよいのです。

あなたの人としての側面がわかり、
個性の一環として受け止めてもらえます。

そこからつながるお客さんだっているはずですから。

小さなことでも
自分の感じたこと、
独自の視点が
言葉化されている限り、

人の心に届き、
ソーシャルでの反応は
確実に得られます。

 

私の真田丸の絵は、
「絵」で表現した私自身のドラマの解釈。

自分の面白いと響いたワンシーンを切り取り、
言葉を添えてその面白さを表現する
工夫をしているわけです。
(カタイけど)

そのような投稿を継続して
投稿し続けていると、

だんだんと「いいね!」や
リツィート数が増え、
その数も速く着くようになります。

つまり、継続することで
「この人はこういう

情報を発信する人」
と認知され、

その情報を期待して
待つ人たちが出てくる。

周囲にファンが集まる状態が
作られてゆくのです。

 

Twitterでの例でしたが、
ブログでもルールは同じです。

ブログの敷居がたかければ、
ソーシャルメディア上での投稿から
気軽に始めてみてください。

WordPressにしてみたいけど、どうしていいか分らない方へ

見ながらできるWordPressカンタン設定ガイド

WordPressがいいとは聞くのだけど、

・無料ブログとどう違うの?
・そもそもワードプレスって何?
・なぜワードプレスがいいの?
・どうやって作るの?
・シゴト化とシクミ化させるには?
・ワードプレスは私でもできるの?
・無料ブログを続けていていいの?
・ホームページとブログを一つにしたい

どれかに一つでも当てはまるなら、このテキストに答えがみつかります。

見込み客を集める強力なブログツール『ワードプレス』を理解し、立ち上げるための基礎が学べる内容が、この一冊にまとまっています。

手に入れた方からは、
『こんなものが欲しかった』
『専門書では分らないけど、初心者用書籍には書いていないことがある』
といった声をいただいています。

あなたもぜひ入手してください。

WordPressが作れる無料テキストを手に入れる

 

※テキストをお届けの後は、
「集客ブログでファンを創る シェアコンテンツを学ぶ7日間講座」、
その後は「ブログをメディアにするヒント」を不定期でお送りいたします!

その他のおすすめ記事

LINEで送る
Pocket


この記事を書いた人

竹花 香
ファン創造WEBプロデューサー。大中規模企業のWEBサイト ディレクション、デザインで伝えたいことを具体な形にする役割を担う。
メッセージ、面白いアイディアなど「まだ形になっていない見えないもの」の、見える・伝わる表現を探し出すことに熱が入る。そこが自分の使命であり、プロとしてのスキルでもある。基本はウェブ周り。
【好きなもの】ネコ、犬、絵、クロッキー、五平餅、牛皮、メロン、ラ・コルベリーヌのクルミ入酵母パン「ノア」、 エンタメ、青森ねぶた、映画。