投稿先:

集客方法を学ぶ前に!あなたのビジネスの軸は定まってる?

あなたが仕事をし続ける「熱い想い」がミッションになる!

集客方法を学ぶ前に!ビジネスの軸を定めよう
LINEで送る
Pocket

あなたが個人事業主や起業家で、
お客さまは知り合いや人からの紹介ばかり。
だから集客セミナーに行こうとするならば、
行く前に、ちょっと確認してみましょう。

あなたは、今のシゴトをなぜやっているのですか?

ビジネスの軸(WHY/なぜ)を定めずに
方法論 (HOW/どうやって)だけ実践しても、
目的がないまま航海にでるようなものです。

「なぜ」がないビジネスは、「軸」が無いので行き当たりばったり。
あらゆる状況下でも、「戻る場所」になるのが WHY 。

WHY 志 を立て、WHAT 戦略・シナリオ の部分を決めて、
はじめてそれらを元に HOW – 集客方法 など具体策を
実行できるわけです。

ビジネス経営のピラミッド。WHY/WHAT/HOW

1.WHY:なぜ、それをするのか(志命、理念)

あなたはなぜ今のシゴトをし続けていますか。
あなたを突き動かすものは何ですか?
お金だけの動機は長続きしないので、
それ以外で答えてね。

あなたのシゴトの原動力となる根底の熱い想い。

これがすべての行動や判断の基準となり、
難しい状況下では戻る場所でもある
あなたのビジネスの中心軸になる。

[関連記事]  初めから上手に出来る人なんていない。ドリームキラーとうまく付き合おう

そして大切なポイントは、

人はWHYに共感し、応援してくれるってこと。

あなたの「何をしている」ではなく、
なぜしているのか」に、人の心が響き、興味を持ってくれる。

始めは「好きが高じて」といった個人的な動機だったとしても、
人の役に立つという視点で社会性のあるものに高めていくこと。

社会に対してのあなたの「志命」「ミッション」。
言い換えれば、そのビジネスが存在する価値

これが無ければ、いろんな問題が起こるごとに振り回され、
判断がつど変わってぶれてしまう。

なお、私のミッションはこのように決めてます( • ̀ω•́  )

お客さまの持ち味を存分に引き出し、
“隠れてしまってる”良い商品やサービスの

価値を見えるカタチにして世に放つこと。
そのために自分のクリエイティビティを全力で注ぐ。

 

2.WHAT:何をするのか。方針や計画を決める(シナリオ)

どんなビジネスをしていくのか、計画・運用の手段を立てます。
ここは決まっている場合が多いでしょうね。

あなたがお客さまに対して
どんなメリットを提供するのかを定めます。

私であれば、WEB上にシクミを作り、
まだ客、そのうち客、悩み客を段階的にひきあげ、
ファンにしていくWEB戦略を作り上げながら実践していくこと。

そのシクミづくりの環境をサポートし、
客さまと共に築き上げてゆくこと。

3.HOW:具体的にどう実現するか(方法)

ここではじめて、集客にFacebookやアメブロを使うとか、
具体的な方法を決められるのです。

[関連記事]  JINSに学ぶ!お客さまに「自分事」にしてもらう見せ方

これは  WHY(志命)とは違い、時代や環境によって変わるもの。
例えばFacebookがmixiのように下火になれば、
その時に人が集まるSNSに移るなど、状況に応じて変わっていく。

WHYとWHATをすっ飛ばして、HOWだけでは表現もバラバラ、
メッセージは弱くなる。届けるべき人に届けることができない。

HOWは目的になりませんし、方法論ばかり勉強しても
真のビジネスの成長には繋がらないからです。

まとめ

集客方法 HOW を学ぶことは大切ですが、
WHYの軸(志)、 WHAT 戦略が定まっていないことは、
方針のない闘いになります。

あなたの熱い想い、原動力、喜びのポイントは何か。
それらが社会での役立つ接点は何か

自問し、軸を創り出しましょう。

そして文章にアウトプットすることをおすすめします。
文字にすることは、思考の整理になるからです。

出来た言葉を読み直して、
自分の気持がのるかどうかも確かめてください。

「ああ、そうだ、そうだよ、これなんだよ!」

というのが見つかるまでやってくださいね。

心の深〜いところにしまってあったものが
形となって目に見えたとき、

心が震えます。

 

私はこれがず〜っと見えず、長い間モヤモヤを引きずっていました。
自分のミッションを具体的な言葉で引き出せたとき、

感動しましたから!( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 

ぜひ心震えるような、あなた自身の「志命」を
自分の心の奥底から引きずり出しましょう! 

 

その他のおすすめ記事

LINEで送る
Pocket


この記事を書いた人

竹花 香
ファン創造WEBプロデューサー。大中規模企業のWEBサイト ディレクション、デザインで伝えたいことを具体な形にする役割を担う。
メッセージ、面白いアイディアなど「まだ形になっていない見えないもの」の、見える・伝わる表現を探し出すことに熱が入る。そこが自分の使命であり、プロとしてのスキルでもある。基本はウェブ周り。
【好きなもの】ネコ、犬、絵、クロッキー、五平餅、牛皮、メロン、ラ・コルベリーヌのクルミ入酵母パン「ノア」、 エンタメ、青森ねぶた、映画。