投稿先:

ビジネスの出費に迷った時、それを投資と捉えられるのか考えよう

クレジットカード
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

お金の使い方には
「浪費」「消費」「投資」の
3種類がありますが、
ここでは 消費投資についてです。

あなたが自分のビジネスのために何か費用がかかる。
それに対して判断に迷う場合、
判断基準となる方法の一つとして、次のものがあります。

それは消費と捉えているのか、
投資と捉えられているのか。

消費とは、生活する上で必要なお金。

投資とは、将来、
お金を増やす=価値を得るために

先にお金をだすこと。

piggybank
たとえば、このウェブサイトを維持させるために、
毎月、ドメイン代※とサーバー代がかかっています
(厳密にはインターネット接続費、電気代、減価償却のパソコン代も)。
※ kaori-creative.comのURLを所有する権利

これは経費ですが投資でもあると思っています。

[関連記事]  感覚ではなく再現性のある仕事をするためのヒント:記憶ではなく記録に頼れ

無料ブログでは本当の意味での
セルフ ブランディングはできないと考えていますし、
売れるシクミづくりは妥協した使い方しか出来ません。

そういう意味では、将来にお金を生むための
費用として捉えられるので、投資とも言えるからです。


「稼ぎが今は無いし、無料ブログで十分」

そういう人にとっては、ブログを
お金を生み出すものとして捉えていないか、
そこに投資するほどの
価値を感じていないということでしょう。
ドメインとサーバー代、合わせても
アメブロの広告を外す費用と同じ位なんですけどね。

「あんなお金出すのもったいない。
それがあったら何を買えるだろう」

セミナーやビジネス スクールの費用を
出すか出さないかで迷う。

そう捉えている場合は、
その人に取っては学びの費用は「消費」

しっかり学び、その費用分を回収する!
そう捉える人は「投資」になります。
将来、お金を増やすために、先に支払うお金だからです。

いろいろ理由を上げて見送るのは、
今本当に欲しいと思っていないからかもしれません。
本当に欲しければ、お金を工面してでも買うはずです。

あなたがビジネスへの出費を迷う場合は、

それは自分にとっての
「投資」と捉えられるのか。

自分はどんなコトに「投資」
感じらるのか?

[関連記事]  成長過程では何も変化がないように感じる時がある。自分を信じる自分になろう

有限の時間の中で忙しく活動をしている私たちです。
今の時間を将来に価値を生み出すための活動に
使ってゆきたいですよね。

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket


この記事を書いた人

竹花 香
ファン創造WEBプロデューサー。大中規模企業のWEBサイト ディレクション、デザインで伝えたいことを具体な形にする役割を担う。
メッセージ、面白いアイディアなど「まだ形になっていない見えないもの」の、見える・伝わる表現を探し出すことに熱が入る。そこが自分の使命であり、プロとしてのスキルでもある。基本はウェブ周り。
【好きなもの】ネコ、犬、絵、クロッキー、五平餅、牛皮、メロン、ラ・コルベリーヌのクルミ入酵母パン「ノア」、 エンタメ、青森ねぶた、映画。