投稿先:

アカウントの開設方法-MailChimpでメルマガを始める

MailChimpでメルマガを始める
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

この記事は、このような方向けに書いています

海外のメルマガ配信サービス「MailChimpでメルマガを始める方
安くて直感的に使て洗練されたメルマガシステムを探している方

この記事では、米国のメルマガ配信サービス「MailChimp(メールチンプ)」を使いたい方のために、シリーズでアカウント開設の方法を順を追ってご説明をします。

詳しく知りたい方は、過去記事をご覧ください。
知らなきゃ損!メルマガサービスMailChimpが凄い5つの理由

MailChimpでメルマガを始めるワークショップ開催します

 

サインナップを行う

1. MailChimpのサイトにアクセスし、Sign Up Freeでアカウントを作成

2. ログイン情報を入力します。

mailchimp アカウントを作成2

メールアドレス:連絡先のメールアドレスです。
配信元のメールアドレスは別に設定が可能です。

ユーザーネーム:上記のメールアドレスでもOK。(英数半角のみ)

パスワード:英数半角で入力。
「Show」の目のマークをクリックすると、
文字が伏せ字でなく表示されますので、目視しながら入力できます。

【注意】
パスワードは以下の条件に合うように作成してください。
条件を満たさないと前に進めません。

1. One lowercase character:小文字を入れる(例:abc)
2. One uppercase character:大文字を入れる(例:ABC)
3. One Special character:特殊文字を1文字入れる※
4. One number:数字を1つ入れる
5. 8文字以上にする特殊文字

] [ ? / < ~ # ` ! @ $ % ^ & * ( ) + = } | : " ; ' , > {
スペース

Google G Suite 管理者ヘルプ「名前とパスワードのガイドライン」
Special Characters in Usernames and Passwords

3. 「Your password is secure and you’re all set!」の確認

条件を満たすパスワードを入力すれば、そのように表示されるので、次に進めます。

mailchimp アカウントを作成3
「Get Started!(始めます)」のボタンを押す事で、
MailChimpの「Anti-spam Policy& Terms of Use(反スパムポリシーと利用規約)」に同意したことになります。

ボタンを押して進みます。

メールを確認して「有効化」

1. メールのボタンをクリック

入力したメールアドレスに「Activate Your MailChimp Account(メールチンプのアカウントを有効にしてください)」の件名でメールがMailChimpより届きます。
表記されているメールアドレスを確認し、
『Activate Account』をクリック。
mailchimp アカウントを作成6

2. ロボットでないことを確認

「私はロボットではありません」をチェックします。

mailchimp アカウントを作成5

登録内容を入力する

1. 画面1/5  Welcome to MailChimp

この画面より、登録する内容を入力してゆきます。

mailchimp アカウントを作成7

First name:名
Last name:姓

入力したら「Continue(続ける)」をクリック。

2. 画面2/5

Tell us about your business(あなたのビジネスについて教えてください)

 

What’s the name of your business?:
ビジネスの名前を教えてください
(屋号や組織の名前など)

What’s your website?:
ウェブサイトを教えてください
(URLを入力。無い場合はFacebookかTwitterのアカウントを入力)

 

3. 画面 3/5

Add your address(あなたの住所を入力)
『あなたのメールが国際反スパム法(International anti-spam laws) に基づいているものであることを確認するために、あなたの住所が必要です。』

Address line 1 (番地や、私書箱など)
Address line 2(オプション。1だけで書ききれない場合は分ける)
City(市) 例:Yokohama
State/Province /Region(都道府県) 例:Kanagawa
ZIP/postal code(郵便番号)
Country(国) Japan

→ビジネス用の住所があれば入力してください。
個人宅の場合でも、番地を入力せずに次へ進めますので、大きな住所のみ入れておいてください。

メルマガ読者が登録をする行程で、メルマガ発行者としての住所が表示される画面があります。
ですが、その画面ではつど情報を編集できますので、どこまで表示させるかは調整が可能です。

ここは入力しないと前に進みませんので、工夫して入れてください。

4. 画面4/5

Does your business sell anything online?
(あなたのビジネスはオンラインで何かを販売しますか?
何か販売があれば、通販向けの外部サービスの連携をサポートします)

YESかNOを選択。YESにしても何だという事はありません。

 

6. 画面 5/5

Connect social media
(ソーシャルメディアと連携する)

これは後から連携することも可能です。
メルマガを配信すると、1メルマガに1画面が作られ、その画面のURLがFacebookやTwitterのアカウント経由で投稿されます。
(メルマガ入力フォームの画面ではありません)

Continue(続く)を押す。

7.  Account’s ready, Freddie(アカウントが用意されました、フレディ)

英語ですが、スタートするに当たってのアドバイス メールが届きます。
チェックをしてもしなくてもOK。
(MailChimpのメルマガの画面はシャレてますので参考に購読されても楽しいですよ)

ちなみに「フレディ」とは、シンボルキャラクターのチンパンジーの名前です。
「アカウントが1つ作られたから、フレディ、よろしくね」なんて意味合いなんでしょうね。

Subscribe to Getting Started
(開始するためのアドバイスメルマガを購読)
Subscribe to What’s in Store
(通販サイトに必要な情報のメルマガを購読)

「Let’s Go!」ボタンを押して進みます。

8. アカウントが作成されました!

「onward」をクリックで管理画面を開きます。

無料アカウントで使う場合はこれで使用できます。

 

ステップメールをお使いの方は、

1. 既存のメルマガからのリストをインポートする
2. 有料アカウントへアップグレード

この作業が必要です。

有料のアップグレード方法は、別の記事にて説明いたします。

 

MailChimpでメルマガを始めるワークショップ開催します

その他のおすすめ記事

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket


この記事を書いた人

竹花 香
ファン創造WEBプロデューサー。大中規模企業のWEBサイト ディレクション、デザインで伝えたいことを具体な形にする役割を担う。
メッセージ、面白いアイディアなど「まだ形になっていない見えないもの」の、見える・伝わる表現を探し出すことに熱が入る。そこが自分の使命であり、プロとしてのスキルでもある。基本はウェブ周り。
【好きなもの】ネコ、犬、絵、クロッキー、五平餅、牛皮、メロン、ラ・コルベリーヌのクルミ入酵母パン「ノア」、 エンタメ、青森ねぶた、映画。