投稿先:

女性起業家の「自撮りが必要」という思い込み

自撮りで何を伝えたいのか?

女性,海岸,自撮り,ピース,© by ぱくたそ/河村友歌
LINEで送る
Pocket

起業家としてFacebookを使うと決めた時に
おそらくぶつかる壁「自撮り」。

顔ばかりの写真を上げるって
効果的なFacebook投稿なの?という疑問。

そもそも顔出しの役割とは?

そもそも自撮りってしなきゃダメ?

牛,女性,自撮り,スマホ

いろんな起業家がバンバン「顔出し」している。
「タレントでもあるまいし…」 「顔や容姿に自信がないし
「化粧しないし」。

自撮りはなぜ必要?

確かにその人の顔が見えれば、

ほとんど顔が見えず、
モノやコトの写真だけの人とよりも、

仕事や日々の様子、
お客さまといる姿が
見える人の方が、

その人が分る。
覚える。なにより安心。

なんです。が。

プロモーションに重要な自撮りがウザがられている

不快感を与えてしまっている面もあるようです。

この記事も当サイトで見られている記事の一つなのだけど
来るキーワードに

「起業女子 うざい」「起業家 うざい」

が入ってましてねえ(笑)

その言葉は記事に無いのですが!
単純にコンサルから
「顔を出したほうが覚える」とか
「安心のために」とか言われて、

自撮りが必要!と思い込んで
考え無しにやっている可能性あり。

自分の売り出しのために
意図的にやっている人もいるでしょう。

確かに、たまに自撮りをアップする自分さえ、
「なんで、
この写真にわざわざ
顔入れてるんだろ?」

と感じる投稿はあります。

見た人が違和感を感じるのは、

おそらく自撮りの
目的がズレちゃっている
と思われます。

見せられる側のことをもう少し考慮し、
上手に表現していかないとソンしているかもしれませんね。

 

「顔」のドアップ写真は、表現したいことなのか?

clsed-up-girl

たまには気にならないですが、

顔のドアップだけの写真ばかりは
あまり良い印象にならない。

たいてい、そうする理由があるように
見えない写真がだから。

知り合いでもなければ、
そんなに見たいわけでもありませんからね。

[関連記事]  超お得!ビジネスブログ初心者にエエトコ取りのWordPress設定ガイドが生まれた理由

特に顔のアップ写真ばかりだと、
どうしても投稿が単調に見えます。

「顔」は同じですから、
同じ投稿に見えちゃいますよね。

単調で、なんというか、
奥行きが感じられないのですね。

人として生きている感じが伝わらない。

顔以外の要素がないため、
自分を売り込みたい印象が強くなりますしね。

なので

自撮りで何を伝えようとするのか?

一歩踏み込んで考えて撮ってみてください。

 

 

自撮りで顔出ししても、あなたの専門性は伝わらない

ソーシャルメディアをやる目的の一つは

人として、専門家としても
興味と関心を
思ってもらうことですよね?

自撮り写真でそれが伝わっているのか。

見せるものがズレていないか?
一つ見直すポイントです。

※人前に出るようなタレント性の
ある仕事の方は、自撮りの意味が少し違ってくると思うので除外します。

 

起業家がプロモーション目的で見せるべきものは顔より様子では?

Facebookで大切なのは

あなたの専門家としての知識、経験、
個性含めた人柄で、

あなたに魅力を感じてもらい
その分野の相談ができそうだ

と感じてもらうこと

じゃないでしょうか。

自撮りは、そう感じてもらうための
一つの要素

顔もいいですが、

仕事をしている様子
家族と過ごしている様子
何かに没頭している様子

そちらをおすすめします。

「人としての姿」を見せることで、
自然にあなたを知ってもらえますよね。

顔ばかりは、逆に人感が弱くなる。
生きて活動している感じが見えてこないから。

ここ、注意です。

 

また、顔ばかり投稿していても
使い方がズレていたり言葉がそぐわないと、
何をやっている人か、さっぱり伝わってこない。

 

自撮り以上にきちんとコトバでの発信が
しっかりできているのか。

これも、見直しポイントですね!

 

 

 自撮りや写真を洗練させるコツ

写真を単調にしない一つのコツ。

自分の顔は正面ではなく、
左右上下のどこかに置く事!

 

顔を「真正面」「ど真ん中」に映すと、
ドドーン!とインパクトはありますが、
単調になりがち。

 

ブロマイドか証明写真のように見えかねません。
かたくて野暮ったい印象になります。

プロは正面で映すという意図がない限り、
モチーフを真正面には置きません。

写真を上手く撮る基本の構図に、
『3分割構図』
というものがあります。

[関連記事]  Facebookだけの集客は苦労する!4つの損する理由

画面を縦方向、横方向3分割にし、
そこに交わった点のどこかにメインのモチーフを置くのです。

三分割法

三分割法 例

それによって次のメリットがあります!

・画面が安定して見える
・洗練してみえる
・アプリなどで文字を入れるスペースが作れる
・動きのある画面になる

つまり、文字のスペースを意識すると、
自然に三分割法になるってことですね。

 

kaori-selfie1

kaori-selfies
赤枠は、自分で撮った写真。

私は自撮りマスターでもなんでもありませんが、

だいたいどういう状況にいるか
様子を伝えるような写真を心がけます。
どこにいるかとか、周囲が分るようにしています。

そして三分割法(だいたいですよ)で顔を入れると、
写真として安定感がでてきます。
人だけでなく何か撮るにおいても同じです。

 

自撮りや何か撮影する際には、
三分割法を意識すれば
スグにできますから、やってみてね。

まとめ

自撮りは「顔」より
「様子」を伝えるものと捉えよう。

発信の基本はコトバです。

言葉で専門家として
信頼を得る内容を伝える。


そして
それを補強するのが
画像であり、自分の姿。

そして発信の内容に合った
ビジュアル(写真画像)を注意して選ぶ。

 

あなたの専門家として解決力を伝える言葉、
そしてそれに合ったあなたの姿(ビジュアル)。

しっかりした発信の言葉と
ビジュアルが合えば、
その投稿は強くなります。

よい写真を撮りましょうね!

 

 

WordPressにしてみたいけど、どうしていいか分らない方へ

見ながらできるWordPressカンタン設定ガイド

WordPressがいいとは聞くのだけど、

・無料ブログとどう違うの?
・そもそもワードプレスって何?
・なぜワードプレスがいいの?
・どうやって作るの?
・シゴト化とシクミ化させるには?
・ワードプレスは私でもできるの?
・無料ブログを続けていていいの?
・ホームページとブログを一つにしたい

どれかに一つでも当てはまるなら、このテキストに答えがみつかります。

見込み客を集める強力なブログツール『ワードプレス』を理解し、立ち上げるための基礎が学べる内容が、この一冊にまとまっています。

手に入れた方からは、
『こんなものが欲しかった』
『専門書では分らないけど、初心者用書籍には書いていないことがある』
といった声をいただいています。

あなたもぜひ入手してください。

WordPressが作れる無料テキストを手に入れる

 

※テキストをお届けの後は、
「集客ブログでファンを創る シェアコンテンツを学ぶ7日間講座」、
その後は「ブログをメディアにするヒント」を不定期でお送りいたします!

 

関連記事

自撮り(顔出し)って必要なの?ソーシャルメディアでの自分の姿の出し方

その他のおすすめ記事

LINEで送る
Pocket


この記事を書いた人

竹花 香
ファン創造WEBプロデューサー。大中規模企業のWEBサイト ディレクション、デザインで伝えたいことを具体な形にする役割を担う。
メッセージ、面白いアイディアなど「まだ形になっていない見えないもの」の、見える・伝わる表現を探し出すことに熱が入る。そこが自分の使命であり、プロとしてのスキルでもある。基本はウェブ周り。
【好きなもの】ネコ、犬、絵、クロッキー、五平餅、牛皮、メロン、ラ・コルベリーヌのクルミ入酵母パン「ノア」、 エンタメ、青森ねぶた、映画。