投稿先:

自分のFacebookタイムラインに他人が書き込めない設定をする理由と方法

あなたのタイムラインはあなたを知ってもらうための発信場。寄り合い所ではない

Facebookのタイムラインに他人が書き込まないようにするべき理由© by Miss Van and Ciou, Plaça de Sant Josep/Mercat de la Boqueria, Ciutat Vella
LINEで送る
Pocket

Facebook(フェイスブック)の自分のタイムライン(フィード)に、他人が挨拶を書き込める状態にしている方はまだ多いようです。

デフォルト(初期設定)状態だと、他人があなたのフィードに好きな事を投稿できるようになっていますから、そのまんまなんですね。

ビジネスでソーシャルメディアを使う起業家は、
自分のフィードに書き込める権限を
自分だけにする設定をおすすめします。

「あなたを知らない他人があなたを見た姿」
の視点で考えるとその理由がわかります。

よくあるのは
『承認ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします』
『お誕生日おめでとうございます』

の2種類。

大量に友達申請/承認をしている人、
または交流している友達がたくさんいるかたは、
フィードにたくさんのお祝いメッセージが埋め尽くされます。

素晴らしいですね! !!

…といいいたい所ですが、

そういうメッセージが
埋め尽くされたフィードを
あなたを知らない人が見たらどうですか?

あなたの発信が見えません。

あなたが日々、何を考え
どういう事をしている人なのか
ちっとも分りません。

あなたを深く知らない人にとって、
あなた以外の友達のおめでとう/ありがとうメッセージが
大量に流れてくるのは実はなかなかウザイものです。

せめてプロフィールが埋まっていれば
どういう方かわかるのですが、

そういう人に限って
プロフィール欄は空欄です。

 

[関連記事]  発信力を身につける(3) Facebookで効果的に画像を使う3つのポイント

プロフィールが空欄の人はお客さまに自分を知らせる機会を失っている
100文字で表現するFacebookの自己紹介欄を埋めよう

 

なかなかすごい例があったのでキャプチャしてきました。

承認ありがとうございます
全部は入れていませんが、実はこの後も「承認ありがとうございます」がまだまだ続きます。

画像付き投稿や、ありがとうのついでに自分のビジネスの宣伝も書き込まれています。中には他言語コメントもあり、国際色豊か。

完全に誰もが自由に書き込める掲示板状態です。

この人、どういう人?何をしている人?
どういう視点でものごとを見て活動している人?

何のためのソーシャルメディアの
アカウントなのでしょう?

あなたの発信を
多くの方へ届ける
ためなじゃないですか?

ウェブ上では

あなたを知らない人が
見て、あなたが何者か
わかる状態にしておくこと。

この基本の考えを
覚えておきましょう。

あなたはのビジネスを
友達や知り合いの範囲でなく、
もっと広げたいと思って
ソーシャルをやっているのではありませんか。


あなたを知らない人が
あなたがどういう人か
すぐ分るようにしておくことは
当然のことなのです。

 

Facebookで自分のフィードに自分しか書き込めないようにする方法(PC/アプリ両方)

PCの場合です。 アプリでの設定はこちら▼

1. Facebookにログインした状態で、画面上部の青いバーの▼を押し、メニューの「設定」をクリック。

1. Facebookにログインした状態で、画面上部の青いバーの▼を押し、メニューの「設定」をクリック。

2. 左メニューの「タイムラインとタグ付け」をクリック。
2. 左メニューの「タイムラインとタグ付け」をクリック。

3. 上にある「自分のタイムラインにコンテンツを追加できるユーザー」を「自分のみ」に設定。

[関連記事]  常識を覆す視点で書こうーシェアされブログに人を呼ぶためのヒント


アプリの場合。
(画面はiPhoneですが、アンドロイドも同様だと思います)

1.  アプリ画面下の「その他」を押し、スクロールして下の方の「設定」をタップ。

アプリ画面下の「その他」を押し、スクロールして下の方の「設定」をタップ。

2. 以下のような選択メニューが出るので「アカウント設定」をタッップ。

以下のような選択メニューが出るので「アカウント設定」をタッップ。

3. タイムラインとタグ付けをタップ。

3. タイムラインとタグ付けをタップ。

4.  「あなたのタイムラインに投稿できる人」を「自分のみ」に設定。

4. 「あなたのタイムラインに投稿できる人」を「自分のみ」に設定。

ちなみに、この下のメニュー「友達があなたをタグ付けした投稿をタイムラインに表示する前に確認するかどうか」も設定ができます。
私は自動的に流さず、一度自分で確認してからOKして自分のタイムライン(フィード)に流すようにしています。

 

まとめ

ビジネスでソーシャルメディアを運営する場合は、知り合いだけでなくあなたを知らない人のことを常に意識する。
(ソーシャルだけでなくブログでもそうなんですけどね)

あなたの発信を多くの人に見ていただくためにやるわけですから、あなたが何をやっている人か、探さなくてもすぐ分るようにしておく。

その考えを持って、お持ちのソーシャルメディアのアカウントやブログなどを見直してみてくださいね。

関連記事:

プロフ欄が空欄の人はお客さまに自分を知らせる機会を失っている
100文字で表現するFacebookの自己紹介欄を埋めよう

その他のおすすめ記事

LINEで送る
Pocket


この記事を書いた人

竹花 香
ファン創造WEBプロデューサー。大中規模企業のWEBサイト ディレクション、デザインで伝えたいことを具体な形にする役割を担う。
メッセージ、面白いアイディアなど「まだ形になっていない見えないもの」の、見える・伝わる表現を探し出すことに熱が入る。そこが自分の使命であり、プロとしてのスキルでもある。基本はウェブ周り。
【好きなもの】ネコ、犬、絵、クロッキー、五平餅、牛皮、メロン、ラ・コルベリーヌのクルミ入酵母パン「ノア」、 エンタメ、青森ねぶた、映画。